【紫色のコールドプレスジュースでアンチエイジング・美肌を作る】レシピを紹介!

【紫色のコールドプレスジュースでアンチエイジング・美肌を作る】レシピを紹介! コールドプレスジュース・ジュースクレンズ

今回紹介するコールドプレスジュースは、強い抗酸化力をもち、アンチエイジング効果・メラニン抑制効果の高い「紫色」のコールドプレスジュースの紹介です。

なかさん
女子力アップにぴったりのコールドプレスジュースですね!

紫色の色素は「アントシアニン」というものでポリフェノールの一種です。

この色素が抗酸化力の源です。

動物性食品を多く摂る私たち現代の日本人は体が酸性に傾きやすいです。

そこで抗酸化力の強い紫のコールドプレスジュースを多く摂ることで、体の参加に歯止めをかけることができます。

コールドプレスジュースは消化吸収しやすい液体状になるため、食べるより4倍の栄養吸収力があります。

300gの野菜をスロージューサーに投入することで、1200gの野菜を食べるのと同じ効果ということです。

自宅でコールドプレスジュースを作ることで、普通に朝食を作るよりも安く仕上がります。

お財布に優しく、体にも優しい。とってもおすすめの調理方法です!

なかさん
野菜を食べる機会が少なくなった現代の食生活にとって、4倍野菜の栄養を吸収できるコールドプレスジュースは、必須と言っていいほどの調理方法だと思っています。

抗酸化力が強くアンチエイジングに役立つ食材

紫の食材???となるかもしれません。

でも、紫の食材は結構あるんです^^。

紫の食材にはその色合いから「抗酸化物質」が多く含まれています。美肌やアンチエイジングにぴったりの食材ですので、定期的に摂ることをおすすめします!

紫キャベツ

紫キャベツ

紫キャベツは、レッドキャベツとも言いますね。

産地を変えることで通年食べることができます。

紫キャベツはアントシアニンという成分を多く含んでいます。

アントシアニンは強い抗酸化力により、シミ・シワ・血管のつまりが改善する効果があるとされています。

また、眼精疲労にも効果が高い野菜です。

他にも。ビタミンCとビタミンKが緑キャベツより多く含まれており、風邪予防や肌荒れ改善に効果の期待できる野菜です。

ぶどう

ぶどう

ぶどうは、その名の通り「ブドウ糖」を多く含んでいます。

ブドウ糖はすぐに体のエネルギーに変換されるので疲労回復の効果が期待できます。

また、皮には抗酸化力の強いアントシアニン。そして、同じく抗酸化力の強いレスベラトロールが含まれています。

レスベラトロールは、記憶を司る器官の働きをよくし、脳機能改善で話題になりました。

ぶどうも眼精疲労回復の効果が期待できます。

ビーツ

オイシックス (Oisix)の珍しい野菜「ビーツ」」

赤色の食材とも、紫色の食材とも言えるビーツです。今回は紫の食材として紹介します。

ロシアの国民食「ボルシチ」の赤味はビーツによるものです。

ビーツは血流改善の効果が高い食材です。その源はビーツの成分である一酸化窒素(N0)です。

一酸化窒素はその体への働きを1998年にノーベル生理学・医学賞を受賞したことで有名になりました。

一酸化窒素は血行をよくすると同時に、血管を柔らかくすることで血流を改善します。

そのため、ビーツを摂ることで酸素を体の隅々にまで届かせることができ、疲労回復の効果が期待できます。

ブルーベリー

ブルーベリー

眼精疲労・抗酸化の効果が期待できるアントシアニンを多く含む果物です。

アントシアニンの働きにより活性酸素を減らす効果があり、美肌・アチエイジング・生活習慣病の予防といった効果が期待できます。

紫のコールドプレスジュースのおすすめレシピ

アンチエイジング・美肌効果のある紫の食材

今回紹介する紫の食材に使用するのはこちらの食材です。

紫のコールドプレスジュースの食材
  • 紫キャベツ
  • ぶどう
  • セロリ
  • きゅうり
  • ライム
  • レモン

紫キャベツには独特に臭みがありますが、レモンやライムがその匂いを打ち消してくれています。

ぶどうの甘みもあり、サラリと飲みやすいコールドプレスジュースです^^。

コールドプレスジュースには硬い食材→柔らかい食材→硬い食材・・・・。と交互に入れていくことで効率的に食材を絞ることができます。

今回使用する食材ですと、硬い食材はセロリ、きゅうり、レモン(皮付きのため)。

柔らかい食材は紫キャベツ・ライム・ぶどうとします。

まずはセロリ、紫キャベツ、きゅうりをスロージューサーに入れます。

セロリは葉ごと使用してください。葉にもたっぷりの栄養が詰まっているからです。

コールドプレスジュースには、根から葉まで全部使用するようにしましょう。

普段の食事では根や葉は見た目や食感から敬遠されていますが、実は栄養豊富なんです。

コールドプレスジュースは食材から汁を絞り出すものですので見た目は気になりません。全部使用してください。

そして、紫キャベツはくるっと丸めて投入口に入れれば綺麗に絞れます。

きゅうりは一本そのまま入れてください。

セロリは葉ごと使う
紫キャベツ
きゅうり

次は、ライム・レモン(皮付き)・ぶどうです。

ライムの無農薬のものはなかなか手に入らないので皮を向いて使用しています。

もし無農薬のものがあれば、皮ごと使ってください。

一方、レモンは無農薬のものが手に入りやすいので、無農薬のものを使用しています。

そのため、皮のまま使用しています。

ぶどうは皮を向きません。そのため、よく洗ってください。流水で30秒くらい洗っていただければ大丈夫です。

ライム
レモンは皮ごと使う
ぶどう

全ての食材の絞りが完了すると、こんなコールドプレスジュースが出来上がります。

紫のコールドプレスジュース
紫のコールドプレスジュース
紫のコールドプレスジュース

これらの食材を使用すると、約500mlのコールドプレスジュースが出来上がります。

キャベツ特有の匂いや、セロリの匂いもレモンで消されていて、ぶどうの甘みでとってもサラリと甘いジュースに仕上がっています^^。

かかっている食費は350円くらいだと思います。

なかさん
市販されているコールドプレスジュースを購入すると1000円以上しますので、半額以下でかなり節約できますね!

紫の食材を使用したコールドプレスジュースはアンチエイジングや美肌に効果的です。

ぜひ参考にして作ってみてください!

他にも、「エネルギーチャージ効果のある白いコールドプレスジュース」や「血流を高めることで疲れを取る赤いジュース」、「デトックス効果の高い緑のジュース」などのレシピも紹介しています。

もし興味がありましたら、こちらも見てみてください!

自宅で解毒(デトックス)のコールドプレスジュースレシピ!緑の果物と野菜

2018.11.14

【自宅で作るコールドプレスジュースのレシピ】赤い野菜と果物で血流改善!

2018.11.14

【白いコールドプレスジュースで殺菌・免疫力向上のレシピ】疲れを取る効果も!

2018.11.15

もしスロージューサーをお持ちでなければ、一台は持っておいた方がいいです。

私はスロージューサーを2台持っていて、朝と昼はコールドプレスジュースだけという生活をしています。

ジュースだらけの生活をしているわけですが、そのおかげで疲れがたまりにくく、吹き出物ができにくくなりました。

さらに、体重は昔からそんなに多い方ではありませんでしたが、そこから10kg以上減っています。

なかさん
10kg体重が減ると、歩くのがとっても軽くなります!

コールドプレスジュースで大量の野菜を摂る生活をしていただくことで、きっと良い効果があると思います。

ぜひ今回を機に初めていただければと思います。

私が今までで一番いい買い物は何?と聞かれたら、間違いなくスロージューサーと答えます。それくらい高い効果を感じています。

私の悩みのほとんどがスロージューサーで解決してしまったので、間違いなくおすすめできる商品です^^。

野菜とコーヒーが大好きな2児の父です。野菜中心の生活で体調が一変したことから野菜にのめり込み数年。今では野菜の知識がかなりつきました。その野菜の知識を子供たちの人生に活かせるよう、努力する日々を送っています。