【子育て育児世帯】本気でおすすめする野菜宅配サービスランキング

子育て・育児世帯食材宅配ランキング
なかさん
育児は本当に大変です。

朝からご飯を作ったり、保育園や幼稚園の準備でバタバタ。保育園や幼稚園にいく時間ギリギリになってやっと準備が終わって「ゼーゼー」言いながらやっと送りが終わり。

送りが終わったら、仕事をしている方なら仕事に直行。専業の方でしたら部屋の掃除や洗濯・料理と自分の時間はほとんどなしですよね?

本当に大変です。

そんな中でも、できるだけ子供たちに良い食事をさせてあげたい。そう考えて、おすすめできる野菜食材宅配サービスのランキングを作りました。

この記事を読んでいただくことで、子供たちへのより良い食事を考える良い機会になればと思います。

子育て・育児はこんなに大変です!

子育てはこんなに大変です

子育て・育児は本当に大変です。

特に、2〜3歳くらいは可愛いさも頂点に達しますが、大変さも頂点に達するでしょう(笑)。

早い方ですと、1歳から保育園に預けますし、3歳になれば幼稚園に通わせている方も多いと思います。

保育園や幼稚園に通い始めますと、お弁当を作らなければならない日があったりですとか、毎朝の服の準備。子供は中々思い通りに動いてくれないので、毎日バタバタ時間に終われる日々・・・。

保育園の何かの実行委員会の役員なんてやってしまったには、大変すぎて目が回らないでしょう。

なかさん
我が家は、小さい時に実行委員の役員をやったら後で楽という話を友達ママから聞き、役員をやりました。結果、毎週のようにイベントがあり悲惨な思いをしました(汗)

やっと送り終わっても、仕事をしている方でしたら、そのまま仕事場に直行。専業の方でしたら、部屋を掃除したりなどの家事に時間を終われ、自分の時間は全くと言っていいほど時間はないでしょう。

子供たちを保育園や幼稚園に送り出して「ふー・・・」となっても、気づいたら「もう迎えの時間!?」となることもしばしばです。

帰ってきたら帰ってきたで、子供たちを公園に遊びに行かせたり、本を読んであげたり、ご飯を作ったりお風呂に入れたり。ママの時間はどこに行ってしまったの!?!?

と、なっている方も多いと思います。

そんな状況の中で、子供の食事に関して悩んでいる方も多いのではないでしょうか?なぜそう思うかと言うと、我が家がまさにそうだったからです。

私が子育て・育児の食事に関して思っていること

子育て・育児に思うこと

我が家は子供が2人おり、保育園に迎えに行って帰りにスーパーによって食材を買って帰るという生活を送っていました。

スーパーに行くと、子供たちはお菓子売り場に走り出し、「プリキュア」や「アンパンマン」のお菓子をねだってきます。

「また今度ね」と言うと暴れ出す。仕事で疲れ切っていた私は、子供たちに仕方がなく買ってあげてしまいます。

家に帰ると、ご飯より先にお菓子です。

お菓子である程度お腹がいっぱいになった子供たちは、ご飯をろくに食べない。そんな生活が続いていました。

お菓子を多く食べていた頃の子供たちは、とてもかんしゃくを起こしやすい子供たちでした。すぐ泣く・ご飯を食べに行っても座っていられない。思い通りにいかないと怒り出す。

このままではいけないと思った私は、スーパーにいかずに行かず、食材宅配で必要なものだけ買う生活を始めました。

お菓子を断たれた子供たちは、夕飯もビックリするくらい食べるようになりました(宅配で選んでいた食材が全て無農薬野菜だったので、それが美味しかったのかもしれません)。

夕飯を「おかわり〜」と言ってくれるのがどんなに嬉しかったか。そして、怒りにくくなり、目に見えて心が安定していくのがわかりました。

なかさん
今では「こんなに食べたの?と困惑するくらい食べてくれます。お菓子は、お出かけの時などしかたまにしか食べません。ねだってくることもありません。

自然に育ったものを与え続けて「自分の体には、この食材がいい」というのを本能的にわかっているんだと思います。お菓子などの食べ物は子供の舌を壊します。自然なものをあげるようにしてください。

食べるものは、体作りだけでなく精神にも影響する

食事は精神にも影響する

我が家の子供たちの、かんしゃくを起こしやすい子から安定した姿勢に変わった例からでもそうですが、食べるものは確実に精神に影響を与えます。

野菜townでは、食べ物と精神の関係を消化器官の疲れが原因だと考えています。

近年、数万年進化を遂げてきた人間が出会ったこともない食材が体の中に入ってきています。

例えば、添加物や遺伝子組み換え食品・化学農薬などです。

【遺伝子組み換え作物の例と危険性】身を守るために気をつけること

2018.06.03

【無農薬】安心・安全な野菜宅配・通販。迷ったら有機JASを選ぶ!

2018.05.12

これらはここ数十年で科学技術によって生まれたものです。そのため、これらを消化するための術を人間は持ち合わせていません。

消化には消化酵素が使われます。そして、もう一つ、代謝酵素というものがあります。

代謝酵素とは、各器官の傷の修復や、栄養素を体に送り届ける役目をしています。

しかし、消化に多くの酵素を使ってしまっている現代では、代謝酵素に力を回すことができていません。

そのため、各器官の修復が十分に行われず。また、栄養が行き届かず、常に疲れた状態になる。

当然、疲れやすくなります。疲れている時や体に違和感がある時に人は他人に優しくできません。それどころではありません。

これが食べ物が精神に与える影響だと考えています。

なかさん
体が不調な時イライラしますよね?仕事などで疲れがピークに達した時、いつもなら気にならない子供の言動にイライラしたりしませんか?

子供も同じです。体が不調な時はイライラするんです。消化が正しく行えず代謝にエネルギーが回せていない時は、不調な状態がずっと続いているものだと思ってください。

子供の食事に手間をかけることは、とても大事なこと

私は仕事が忙しく、簡単に料理ができるキットを買って使ったことがあります。

オイシックスという宅配サービスで使っている時短キット「ミールキット」というものです。

オイシックス ミールキット

20分で2品できるとても便利なものです。野菜もほとんど切る必要がなく、人参もすでに切られています。

オイシックスのミールキットの中身

使われている食材も安心できますし、美味しいです。時短にも確実に繋がります。

しかし、ほとんど切る必要がなく鍋にポンポン入れるだけで出来上がる。自分で作っていないという強い違和感を感じました。

そして、値段もとても高いです。3人前で2000円以上します。

子供たちもいつもと違う味に困惑している様子です。この生活が長続きするとはとても思えません。

また、子供たちに「楽な食事を与えてきた」と、後で後悔しませんか?

なかさん
これは、離乳食でも同じことです。離乳食のキットも販売されていますが、どうしてもご飯を作れない時以外は使うことをおすすめしません。
補足
手間をかけるとは、決して美味しいものを作らなければならないわけではありません。

小さい子供には薄味で食材を小さく切ったものをあげる。ですとか、お父さんには、お酒が進むように味が濃いめに調理したりですとか、そういうことです。

不味なってしまってもいいんです。相手のことを思って相手にあったものを出してあげればと思います。それが子供に愛情を感じさせることに繋がります。

時間を長時間かけるですとか、フランス料理を出すとかそういう意味ではありません。むしろ、いい質の食材が活かせるよう、ほとんど味を加えない方がいいと思うくらいです。

買い物は時間を減らしてもいい。配達で浮いた時間で食事を作る

配達で浮いた時間でご飯を作る

料理には時間を使うべきです。

しかし、買い物には時間を使っても愛情は伝わりません。配達で浮いた時間で食事を作りましょう。

包丁の「トントントン・・・」が子供にとっての一番の安心感

包丁の音が安心の音

自分自身が幼い頃を思い出してみてください。

目を覚ましたら「トントントン・・・」包丁の音が聞こえる。味噌汁の味噌の香りがフワッと鼻をよぎり、卵焼きを焼いているであろう「ジュー・・・・」という音と共にだんだんと目が冴えていく・・・。

想像するだけで心の奥がため息をつくような、大自然の中で寝そべっている時のような安心感を感じませんか?

男性であれば想像がつくと思うのですが、朝起きて彼女や奥様が使う包丁の「トントントン・・・」という音が聞こえる、と想像した時の安心感。

これは、自分自身に手間暇かけてくれているという「愛情」を感じるからに他ならないと思うのです。

すでに出来上がっているお弁当や簡単調理キットを買って食事をあげても、自分自身で作っても栄養面では変わりません。しかし、やはり自分で調理をすることとは違うことだと思います。

なかさん
人は愛情を感じたい生き物です。この人は自分が好きだ。その安心感が子供の安定した心に繋がります。

質が良いものを選ぶ。調理は自分でする。それが一番の愛情

素材を質のいいものを。調理は自分でする

私たちの身の回りにある危険が未知数で、できるだけ避けた方が良いものを挙げておきます。

できるだけ避けた方がいいもの
  • 農薬
  • 化学肥料
  • 放射能
  • 遺伝子組み換え物質
  • 添加物

なぜこれらを避けた方がいいのかというと、危険性が未知数だからです。

いずれも近年に科学技術が発達して開発されたばかりのものです。急性的な毒性は検査可能ですが、慢性的に摂取し続けた場合の危険性は未知数です。

それに、これらの危険物質を避けた「こだわった食材」は味が格段に違います。子供達の食いつきが違います。

やはり自然なものが私たちが最も求めるものなんです。

なかさん
農薬などを使用していない野菜は不思議と美味しくなります。

料理人の土井善晴先生も言っていますが、頭に電流が走るような「うまい!!」ではなく、体の奥から「はぁー・・・」となるような美味しさです。若者が使う「普通にうまい」とは、よく表した言葉だと思います。

自然で育った素材に普通に優しく味付けすれば、工夫しなくても普通にこのような料理はできます。舌が肥えた子供たちが最も求めるものです。

質だけでなく価格もとても大事です。

質だけでなく価格も大事

子供たちが高校・大学に進むにつれて、支出はどんどん増えていきます。

もし子供が何かの将来の目標のために私立の学校を選んだとして、お金がないことを理由にそれを断ることはしたくありませんよね?

私は絶対にしたくありません。

ですから、毎日の食材には自分たちにできる限りの価格で、できる限り安心なものを購入することが大切です。あまり無理して購入しないことです。

例えば、家畜に使われる飼料があります。飼料には主にトウモロコシが使われていますが、多くはアメリカ産の遺伝子組み換えトウモロコシです。通称「キングコーン」と言います。

家畜が遺伝子組み換え食品を食べて、そのお肉を私たちが食べることで間接的に遺伝子組み換え食品を食べています。

しかし、この遺伝子組み換え食品の飼料を完全に防ぐことは難しいのが現状です。もし、完全に排除しているものを選ぶのであれば100g400円以上の支出が必要です。一食300gのお肉を家族で食べるとしたら、お肉だけで1200円の支出です。これは高いですよね・・・。

我が家では、お肉を買う際はできるだけ遺伝子組み換え食品の飼料を使っていないお肉を購入しています。完全には防げていません。

ご自分の家庭でどこまでの安全と支出を許容するのかを決めることが大切です。

なかさん
安心と価格は基本的に比例関係にあります。安心を求めれば求めるほど価格は上がります。

ご自分でどこまで安心度を許容するか決めることで、支払う金額の目安を作り出すことができると思います。

この後に野菜やお肉の値段や、農薬・化学肥料の対応などを表にまとめていますので、ご自分の安心度の許容と価格を比較して見ていただければと思います。

野菜とお肉の安心などの野菜宅配サービス各社比較表

野菜の宅配サービス比較

野菜に関しては、セット品がある方がずっと安くなります。選ぶべきは有機JASを取得している野菜宅配サービスです。

有機JASとはどういう意味かというと、

有機JASの取得基準
  • 2年以上、禁止された農薬や化学肥料を使用していないこと
  • 使用する農薬は、科学的なものではなく天然のもののみ
  • 農薬の混入を防ぐため、自分の畑と外に緩衝帯があり農薬が飛散されないこと
  • 遺伝子組み回食品ではないこと
  • 年に一回、検査員の立ち入り検査を受けること

といった基準をクリアすることが必要になります。有機JASは日本が誇る農産物への安心・安全の基準としては最高の基準となっています。

子供には有機JASを取得している野菜宅配サービスを食べさせましょう。

こちらに、各社の野菜セットの値段と農薬・放射能への対応をまとめた表がございます。

野菜宅配・通販サービス  野菜セットの品数と値段  農薬への対応  放射能への対応
パルシステム

 コア・フード野菜セット・・・野菜8品、1448円。

有機JAS取得 25Bq
ビオマルシェ

 多菜セット・・・野菜8〜10品、2400円。

フルーティーセット・・・野菜・果物8〜10品、2400円。

いきいきセット・・・野菜・果物7〜9品+平飼い卵6個2400円。

有機JAS取得 10Bq
オイシックス  野菜セットなし  減農薬・無農薬

 基準なし

 グリーンチェック商品として、検出されなかった商品をわかりやすくしている。

らでぃっしゅぼーや  基本のパレット・・・野菜12品、3283円。  減農薬・無農薬

5Bq

大地を守る会

 ベジタL・・・野菜10品、2632円。

 ベジタM・・・野菜9品、2106円。

 

 ベジタS・・・野菜7品、1770円

減農薬・無農薬 10Bq
秋川牧園

 安心野菜セットS・・・野菜6品、1526円。

 安心野菜セットSS・・・野菜4品。1059円。

無農薬  具体的な数値はなく、公表のみ。
ミレー

 季節の野菜と果物盛りだくさんセット・・・野菜・果物13〜16種類、3000〜4000円。

 

季節の野菜セット・・・野菜10〜12品、2000〜3000円。

有機JAS取得 基準はなく、公表のみ。

という形になっています。有機JASを取得しているのは、

  • パルシステム
  • ビオマルシェ
  • ミレー

となっています。野菜を子供に安心して食べさせることができる野菜はこちらの3社です。

この3社はいずれも放射能に関しても国の基準よりさらに厳しい基準を持っており、安心して子供に食べさせることができます。

お肉の食材宅配サービス比較

お肉に関して見るべきところは、遺伝子組み換え飼料に対する対応と家畜の飼い方(ストレス)です。

豚肉を基準として、価格・遺伝子組み換え飼料への対応・家畜の飼い方についてまとめます。

野菜宅配・通販サービス  豚肉の値段  遺伝子組み換え・家畜の飼い方
パルシステム

北海道産直牛小間切れ210g・・・698円

 遺伝子組み換え・・使用しないよう努力。

広い場所にて管理し、ストレスを与えない。

ビオマルシェ

 オーガニックビーフ200g・・・1022円

 飼料は全てオーガニック

 広大な敷地にて管理。ストレス対応。

オイシックス

 陸奥おんた牛200g・・・741円

 遺伝子組み換え・・・できるだけ使わないよう努力。

一頭一頭細かく見て回ることで、ストレスチェックを行なっている。

らでぃっしゅぼーや  デンマークビーフ小間切れ200g・・・748円

 非遺伝子組み換え

 飼い方については記載なし

大地を守る会  未来とかち牛切り落とし200g・・・1136円

 非遺伝子組み換え

 広い地域で放し飼い。ストレス極小。

秋川牧園

 黒豚ヒレ・黒豚ロースセット400g・・・3879円

 非遺伝子組み換え

 自然に近い飼いでのびのび育てている。

ミレー

 季節の野菜と果物盛りだくさんセット・・・野菜・果物13〜16種類、3000〜4000円。

 

季節の野菜セット・・・野菜10〜12品、2000〜3000円。

 扱いなし

牛肉について表からまとめますと、遺伝子組み換え飼料を使っていないのは、

  • らでぃっしゅぼーや 
  • 大地を守る会
  • 秋川牧園

となっています。

しかし、いずれも値段が高いです・・・

今回は牛肉で比較をしましたが、豚肉ですともっと大きく差が開きます。

我が家ではパルシステムを使っているのですが、遺伝子組み換え食品をできるだけ使わない飼料で育てた豚肉が300が568円と、スーパーより少し高いくらいで収まってしまいます。

ご自分のご家庭の収入と相談をして、できるだけ遺伝子組み換えなどの環境に配慮したお肉などを選ぶようにしてください。

野菜townが選ぶ、子育て・育児世帯への野菜宅配サービスランキング3選

パルシステム

 

パルシステム

パルシステムの利点ですが、

  • 専用アプリで簡単に注文ができる
  • 有機JASの野菜を扱っている
  • お肉の飼料は遺伝子組み換えをできるだけ使わない
  • 生協なので、一品一品がとても安い

1位に置いている理由はこんなに利点があるからです。

特に、時間がある時に使えるアプリ「タベソダ」がとても便利です。

アプリの使用状態もよく、とても扱いやすいです。

タベソダ

他の食材宅配サービスですと、ウェブサイトまで行かないと購入手続きが行えません。しかし、パルシステムはアプリなので、時間がある時に簡単に注文ができてしまいます。

配達員の方もとても感じがよく、気持ちよく利用できます。

生協は、スーパーの延長になってしまい、食材にこだわりがないことが多いです。しかし、パルシステムは牛肉や豚肉・野菜へのこだわりが強いです。

パルシステムの有機JAS野菜

ほとんどの野菜に有機JASというマークがついていると思います。無農薬・有機(オーガニック)を意味する野菜ですね。

パルシステムにはグリーンボックスという、産地直送の旬の野菜を送ってくれるサービスがあります。できるだけ農薬に頼らず、有機JASを持つ野菜を多く扱っています。

家畜には、できるだけ化学肥料を使った飼料を使いません。抗生物質も使いません。遺伝子組み換え作物の資料も与えません。広い敷地でストレスを与えないように配慮されています。

価格と安全への配慮のバランスを考えて、育児・子育てに利用するのであればパルシステムが一番向いていることは間違いありません。

ビオマルシェ

 

ビオマルシェのお試し到着ダンボール

ビオマルシェの野菜は全て有機JASを取得するか、していなくても全ての野菜が無農薬・有機(オーガニック)です。安心感は一番です。

日本の流通している野菜の0.24%が有機の野菜です。1000個に2個しかない計算になります。その内の10%がビオマルシェの扱っている野菜になります。それほど、有機野菜にこだわっているのがビオマルシェです。

ビオ・マルシェのお試しセット

お肉にもかなりこだわっており、全ての家畜の飼料にオーガニックのものを使用しています。

さらに、遺伝子組み換え作物を使った飼料ははもちろん、抗生物質も使いません。とにかく「自然」にこだわっています。

また、送料がとても安い。

自社便の配送エリア内であれば、配送料無料です。

TIPS
ビオマルシェの配送エリアは、東京・埼玉・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・広島・山口・福岡とかなり広範囲に渡ります。(対象の県でも未対応の場合あり)

対象の県内でも未対応の場合がありますので、ご自分の配送エリアが自社便かどうかはお問い合わせをするか、お試しセットを頼むことで、宅急便の案内があるかどうかでわかります。

かなり自社便の範囲が広いので、配送エリアに入る可能性が高いでしょう。送料が無料になるので、合計の料金で考えると安くなる可能性が高いです。

難点は、畜産物の値段がとても高いことです。

ただ、野菜は安いので、野菜townでは、野菜はビオマルシェ。畜産物はパルシステムから購入し、値段とのバランスを取っています。

【正直な感想】野菜宅配・通販ビオマルシェの評判・口コミ

2018.05.14

大地を守る会

 

大地を守る会。非遺伝子組み換え作物不使用 

宅配サービスのパイオニア的存在の大地を守る会。

農薬や化学肥料の安全性はもちろんのこと、放射能の検査も徹底しています。

野菜やお肉だけでなく、豆腐やお米やマヨネーズなど、必要なものが全て揃います。

非遺伝子組み換え作物のマヨネーズ

しかも、全て大地を守る会の厳しい基準をクリアした商品しか販売しません。

その厳しい基準を顕著に表しているのが、お肉です。

非遺伝子組み換え作物が飼料の豚肉

飼料には非遺伝子組組み換えのものしか使いません。非遺伝子組み換えのものの中では手頃な値段を実現しています。

抗生物質も必要な時しか使わず安心して食べられるお肉です。ただ、かなり高いです。100g400円は覚悟してください。

安心度で言えばトップの部類です。顧客サービスもパイオニアだけあって行き届いています。あとは、値段と相談して、見てみるのがいいと思います。

子育て・育児に向けた野菜宅配サービスに対して野菜townが思うこと

野菜townの子育て・育児へのおすすめ野菜宅配まとめ

子育て・育児をしていると、とても忙しいので「簡単調理キット」やお弁当に手を伸ばしてしまいがちです。

とても忙しく、たまにというならいいと思います。しかし、簡単調理キットを食事の主体に置くことはお勧めできません。

伝わる愛情が異なります。

それに、食事に手間暇をかけなかったことを後で後悔するかもしれないからです。

子育て・育児は忙しく、あっという間に時間が過ぎていきます。あっという間に子供が大きくなっていきます。

後で思うことは、「ちゃんとした食事をしてあげればよかった」です。「もっと一緒の時間を過ごせばよかった」は、意外とあまり後悔として出てきません。

それよりも、体の成長に関して後悔することが多いです。なぜなら目に見えて分かるからです。

他人の子供と比べて体の発達が遅かったり、心の成長が遅かったりすると、まず自分が与えてきた食事が頭をよぎります。その時に、安心できる食材を選び、工夫してご飯を与えてきたと考えることができれば後悔も少ないでしょう。

体は食事が作るものです。

昔こんな言葉を言われたことがあります。「子供は何グラムで生まれてきた?あなたは体重何キロ?その差はすべて食べたものでできているんですよ」。

「食事が体を作る」とはよく聞く言葉ですが、この言葉を言われた時、今の体の95%くらいは食べたものでできているんだと実感したものです。

何度も言いますが、食べたものが体を作ります。子供には、ご自分のご家庭の事情と相談して、上の表にあります各社の安心度合いを見比べながら、工夫して、できる限り安心できる食材を食べさせてあげるようにしましょう。

なかさん
子供には安心できる食べ物を食べさせる。これだけで、子育て・育児での後での後悔を大きく減らすことができます。

親にできることは食材の工夫です。安心できるものを購入するように工夫すること。味付けはそれほどこだわらず、自然に味付けすればいい。素材がよければ美味しくなります。たくさん食べてくれます。

それが親が子供にしてあげられる一番の愛情の示し方ではないでしょうか。

【無農薬】安心・安全な野菜宅配・通販。迷ったら有機JASを選ぶ!

2018.05.12

【農薬は危険?】有機野菜(オーガニック)と野菜宅配

2018.05.08

野菜とコーヒーが大好きな2児の父です。野菜中心の生活で体調が一変したことから野菜にのめり込み数年。今では野菜の知識がかなりつきました。その野菜の知識を子供たちの人生に活かせるよう、努力する日々を送っています。

子育て・育児世帯食材宅配ランキング

迷っているならビオマルシェがおすすめ!

ビオマルシェ

ビオマルシェは、私が知る限り最も食材の安全性を追求している野菜宅配サービスです。

厳しい基準をクリアした「有機野菜」も含まれるとても美味しくて、コスパの良い宅配野菜なので、はじめての方でも安心して注文ができると思います。

私もはじめて利用したのがビオマルシェで、これまでありとあらゆる野菜宅配サービスを利用してきましたが、ビオマルシェを上回る宅配サービスにはまだ出会えていません。

お試しセットもあるので、もしどこにしようか迷っているなら、一度ビオマルシェを試してみるといいと思います。

旬で新鮮な野菜をもりもり食べて、いつまでも元気に健康な毎日を過ごしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です