1番安い野菜宅配はどこ?安く節約するポイントを比較して解説!

野菜宅配を安く利用するポイント
トマ子
野菜宅配サービスを安く節約しようと思ったら、野菜自体が安いところを選べばいいと思いがちですよね。

でも、それだけじゃ足りないの。他にも送料や手数料などを節約する必要があるの。その方法をご紹介します。

野菜宅配を安く節約するためには入会金・各種手数料を合計して考える必要があります。

サラダ

野菜宅配は送料や手数料をうまく節約することで安く済ませることができます。

しかし、うまく節約していかないと手数料がかさんでしまって、お金ばかりかかって野菜はたいして送られてきていないなんてことも・・・。

うまく節約して、野菜宅配をできるだけ安く利用しましょう。

手数料を節約して安くした分で野菜をたくさん食べたほうがお得ですよね!

野菜宅配はスーパーで買うのに比べて高いんじゃないの?いいえ、実は、安くて節約になります。

野菜宅配ビオ・マルシェのお試しセット

スーパーに行くと、1回いくらの買い物をしていますか?

我が家では仕事帰りに子供を迎えに行って、そのままスーパーに行って食材を買っていました。毎日です。

一回の買い物で平均すると2000円くらいは使っていたと思います。月に直すと食費だけで7万円くらい使っていた計算ですね。

無駄な買い物はしないように気をつけてはいたんです。

しかし、気づくとお菓子が入っていたりプリンが入っていたり・・・。

食事に必要なものは半分くらいしか買ってないという状況でした。そんなご家庭も多いのではないでしょうか?

買い物

特に子育てをしていると、子供が「これ食べたい!」と言うので余計なものでもカゴに入れてしまうことが多いです。

子供がいないご家庭でも、美味しいプリンやヨーグルトが目の前にあったら食べたくなってしまいますよね。

でも、家に帰った後、無駄な買い物が多さに気づいて後で愕然とすることはありませんか?

一方、野菜宅配に切り替えると、大量の野菜が送られてきますので基本的にはスーパーに行く必要がありません。

特にセット品を買えば、野菜宅配サービス会社が選んだ新鮮な野菜を必要な量送ってくれます。そうなると、スーパーに行く必要はありませんから当然節約になります。

野菜セット

スーパーで自分の食欲を抑制をできる方ならいいのですが、私のように衝動的に買ってしまって後で後悔をすることが多い方は、食費を安く節約できることが多いです。

無駄なものを買わないので、健康にもいいですね。

トマ子
スーパーで売っているものは安いことが多いけど、無駄なものを買ってしまって結局は高くなってしまうことも多いですよね。

野菜宅配では必要な量の野菜が送られてくるので買い物に出かける必要が無くなります。もし買い物の後に、無駄な買い物をしてしまったと後悔するのであれば、きっと節約につながると思います。

野菜宅配を安く節約するポイント1:野菜のセット品を買うと節約できます。

ミレーの野菜お試しセット

実は野菜宅配を利用するには2つのやり方があります。

  • 必要な分をカートに入れて購入する野菜宅配
  • 野菜セットと言う頼み方で内容品はわからない。

という2つです。

基本的に、必要な分をカートに入れて購入する方法ですと、一品の値段が高くなる傾向が強いです。

例えば、らでぃっしゅぼーやで見てみましょう。

下の写真はらでぃっしゅぼーやの個別で商品を買う画面です。

平均して300円くらいかと思います。

これがらでぃっしゅぼーやのセットになりますと、野菜のみのセットで12品3283円です。一品あたり273円となります。

そう考えると、スーパーより高いですが、他の無駄なお菓子などを買わないで済むと考えるとスーパーの野菜とそこまで変わりませんよね。

農薬や放射能の検出量が限られたこだわりの野菜がこの値段で変えて、しかも家まで届けてくれるのですからお得だと思います。

セット品がある野菜宅配はどこなのか?セットの内容と野菜一日あたりの平均価格

ビオ・マルシェのお試しセット
野菜宅配・通販サービス  野菜セットの品数と値段  野菜一品あたりの平均価格
ビオマルシェ

 多菜セット・・・野菜8〜10品、2400円。

フルーティーセット・・・野菜・果物8〜10品、2400円。

いきいきセット・・・野菜・果物7〜9品+平飼い卵6個2400円。

 一品あたり・・・240円

らでぃっしゅぼーや  基本のパレット・・・野菜12品、3283円。  一品あたり・・・273円
大地を守る会

 ベジタL・・・野菜10品、2632円。

 ベジタM・・・野菜9品、2106円。

 ベジタS・・・野菜7品、1770円

 一品あたり・・・263円

秋川牧園

 安心野菜セットS・・・野菜6品、1526円。

 安心野菜セットSS・・・野菜4品。1059円。

 一品あたり・・・254円

ミレー

 季節の野菜と果物盛りだくさんセット・・・野菜・果物13〜16種類、3000〜4000円。

 

季節の野菜セット・・・野菜10〜12品、2000〜3000円。

 一品あたり・・・200〜250円

こうして比較して見てみると、そこまで大差ないようにあまり大差ないように感じられますね。

一品あたりの野菜の値段で安い順にランキングをつけるとすると、

  1. ミレー・・・200〜250円
  2. ビオマルシェ・・・240円
  3. 秋川牧園・・・254円

というランキングになります。

トマ子
一回の購入だとそこまで変わりはないかもしれません。

しかし、年トータルで見ると大きな違いになりますので、野菜一品あたりの価格が安い野菜宅配サービスを利用した方が安く節約できます。

野菜宅配を安く節約するポイント2:自社便がある野菜宅配サービスを選ぶと送料を安く節約できることが多い

野菜宅配のイメージ

野菜宅配サービスを利用して野菜を宅配の送料を安く節約する場合、2つの方法があります。

  • 大手野菜宅配サービスが行なっている自社便サービスを利用する
  • ヤマト運輸等の宅急便を使うが、安い野菜宅配サービスを使うか送料無料になる購入金額以上購入する

大手野菜宅配サービスの多くは、自社が運営する車を走らせて一人一人にお届けするサービスを行なっています。

ヤマト運輸等の宅急便サービスでは、どうしても一回の発送ごとに料金がかかりますので、自社便を利用できる野菜宅配サービスの送料は安い傾向が強いです。

自社便を利用したいのですが、一つだけ問題があります。自社便サービスには配送エリアがあることです。そのエリア在住でないと自社便配送ができません。

もしエリア外の場合、ヤマト運輸等の宅急便サービスを利用することになります。

宅急便サービス場合でも安く済ませるには、送料が安い設定の野菜宅配サービスを利用することで、安く節約する事ができます。

自社便サービスを行なっている野菜宅配サービスはどこ?

トマ子
自社便を走らせているのは、

  • らでぃっしゅぼーや
  • 大地を守る会
  • ビオマルシェ

の3社なの。この3社の自社便の紹介と送料を見ていきます。

らでぃっしゅぼーやでは、専用車を首都圏エリアを中心に走らせています。

らでぃっしゅぼーや 専用車エリア
らでぃっしゅぼーや配送地域

関東地方:東京23区・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・神奈川県・静岡県・山梨県

中部地方・関西地方:愛知県・大阪府・和歌山市・京都府・奈良県・滋賀県・兵庫県

その他:札幌市 

らでぃっしゅぼーやでは、上記の表が自社便対象エリアとなっています。

気をつけていただきたいのは、対象エリアの県に住んでいたとしてもその県の中でも不対応な場合があります

一度お試し便を試していただければ、対応地域かどうかわかりますので、一度頼んでみる事をオススメします。

らでぃっしゅぼーやの自社便とヤマト運輸を使った送料の違い

専用車を使った送料はこちらです。

らでぃっしゅぼーや パレット 送料

一方、ヤマト運輸を利用した送料はこちらです。

らでぃっしゅぼーや 専用車エリア外送料

かなり送料に違いがある事がお判りになると思います。

3000円分頼むとすると、専用車では180円。しかし、ヤマト運輸では500円かかります。その差は320円。大きな違いですね。

大地を守る会の自社便。お得便という名前で、対応エリアも広いです。

大地を守る会、お得便(自社便)の対応エリア
対応エリア
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県

大地を守る会の自社便対応エリアは関東のみですね。

その地域に住まれている方は、大地を守る会のお得便がオススメです。とても安いんです。

まずは、お得便(自社便)を使った場合の送料の表です。

大地を守る会のお得便を使った場合の送料

一般の家庭では一度の購入金額は3000円くらいかと思います。そうなりますと送料は302円ですみます。

野菜宅配サービスが設定している送料の中ではかなり安いです。

一方の、ヤマト運輸を使った場合の送料です。

大地を守る会のヤマト便を使った場合の送料

一般の家庭で利用するであろう購入金額3000円ですと961円の送料がかかります。ちょっとこれは払えないですね・・・。

ただ、3780円以上になりますと、送料が378円と大きく安くなりますので、そこも注目ですね!

もし、3780円以上購入する場合には、お得便とそこまで大差は無くなります。

ビオマルシェの自社便サービスは、ダントツで安いし対応エリアは広いが不明確・・・

ビオ・マルシェの玉ねぎ

ビオマルシェの自社便ですが、配送エリア内であれば、野菜セットを頼む事で送料無料になります。注文金額の下限などはありません。

どの野菜宅配サービスより安い送料設定です。

しかし、対応エリアが不明確・・・。対応エリアは下記のようになっています。

TIPS
ビオマルシェの配送エリアは、東京・埼玉・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・広島・山口・福岡とかなり広範囲に渡ります。(対象の県でも未対応の場合あり)

対象の県内でも未対応の場合がありますので、ご自分の配送エリアが自社便かどうかはお問い合わせをするか、お試しセットを頼むことで、宅急便の案内があるかどうかでわかります。

我が家も対応エリアのはずですが自社便対応になっておらず・・。ちょっと不明確かなと思います。

ご自分のお住いが自社便対応エリアでしたら、どの野菜宅配よりも確実に安いので、ビオマルシェを選んでいただいて間違いないかと思います。

ビオマルシェのヤマト運輸を使った場合の送料は?

ビオマルシェのエリア外への送料は、ヤマト宅急便を使います。

送料は下記のようになっています。野菜セットを頼んでいる場合の送料になります。

注文金額  送料
3240円未満 378円
3240円以上 280円

エリア外だとしても、他の野菜宅配サービスさんに比べるととても安い送料になっています。

特に、一般の家庭では一回の配送が3000円くらいかと思います。

他の2社では500〜1000円送料がかかりますので、送料という面から見ると、ビオマルシェを選択するだけで月換算で大きく野菜宅配の料金を安く節約できると思います。

トマ子
自社便とヤマト運輸などの宅急便サービスを使った場合の送料の違いを見てきました。自社便と宅急便サービスでは送料に大きな差が出ることがお判りいただけたかと思います。

もし、お住いが自社便の対応エリアでしたら、自社便を使った方がずっと野菜宅配サービスを安く節約して利用できると思います。

野菜宅配を安く節約するポイント3:他にかかる費用を節約する。入会金や預託金、年会費の比較

野菜宅配の手数料支払い
野菜宅配サービス会社  入会金  年会費・預託金
ビオマルシェ

 0円

 年会費:5000円

 預託金:2000円

オイシックス  0円  0円
らでぃっしゅぼーや  0円

 1000円(カタログ・チラシ類をとる場合)

大地を守る会  0円

 年会費:1000円

 預託金:5000円

秋川牧園  0円  年会費:500円
ミレー  0円  0円

入会金をとる野菜宅配はありません。

一方、年会費と預託金をとる野菜宅配はあります。

年会費をとるのは秋川牧園の500円、ビオマルシェの5000円と大地を守る会の1000円。

預託金をビオマルシェの2000円と大地を守る会の5000円です。

年会費は毎年かかるものですので、とても出費が痛いですよね・・・。野菜宅配を安く節約ために年会費や預託金を考えると、この2社は高くつきそうです。

TIPS
年会費とはその名と通り、その野菜宅配サービスを利用するために毎年かかるものです。

一方、預託金とは一度払ったら支払いはありません。野菜宅配サービスがより良いサービスを行うために一時預け入れるシステムです。”一時預け入れ”ですので、退会時には返金されることを覚えておいてください。

トマ子
表を見て気をつけていただきたいのは、年会費や預託金がかかるところほど、送料など他の部分が安く設定されているということなの。

年会費や預託金がかかるから利用する野菜宅配のリストから外すのではなくて、送料など全てのトータルで見ることが安く野菜宅配サービスを利用するために必要なことなんです。

結局、野菜宅配のどこを選んだら安く節約できるのか?野菜一品の値段・送料・各種費用を一覧にして比較します

野菜宅配サービス  野菜一品の値段  送料(3500円で冷蔵・常温を頼んだ場合)  各種手数料
ビオマルシェ  240円

 自社便:無料

 ヤマト運輸:280円

 年会費:5000円

預託金:2000円

らでぃっしゅぼーや  273円

  自社便:180円

 ヤマト運輸:500円

 年会費:1000円(カタログを利用する場合)
大地を守る会  263円

 自社便:302円

ヤマト運輸:961円

年会費:1000円

預託金:5000円 

秋川牧園  254円  ヤマト運輸:496円

0円 

ミレー  200〜250円  ヤマト運輸:500円  0円

送料についてですが、野菜は痛みがありますので、週に一回の野菜宅配を利用すると思います。

1年は52週間ありますので、100円の違いが1年で計算しますと5200円の違いになることをご注意ください。

自社便を使えるか使えないかによって送料に大きく差が出ますので、自社便を使えるかエリア外かによってのおすすめをランキングとして紹介します。

自社便を利用するエリア内でのランキング

自社便利用1位:ビオマルシェ

野菜宅配ビオ・マルシェのお試しセット

年会費と預託金がかかるものの、一品あたりの野菜の値段が一番安いです。加えて、自社便エリアであれば送料が無料です。もっとも安く利用できる野菜宅配でしょう。

さらに、ビオマルシェは有機JASを取得しています。

有機JASとは、日本が定める野菜を販売する基準でもっとも厳しいものです。

有機JASを販売している野菜宅配サービスは限られています。その一社がビオマルシェですので、安全に野菜を購入することができます。

野菜は新鮮でみずみずしく、甘いです!

TIPS
有機JASとは、

  • 2年以上、禁止された農薬や化学肥料を使用していないこと
  • 使用する農薬は、科学的なものではなく天然のもののみ
  • 農薬の混入を防ぐため、自分の畑と外に緩衝帯があり農薬が飛散されないこと
  • 遺伝子組み回食品ではないこと
  • 年に一回、検査員の立ち入り検査を受けること

という基準をクリアする必要があります。日本で野菜を販売する上で1番厳しい基準です。この基準をクリアできている会社はほとんどありません。

トマ子
ビオマルシェは年会費がかかるものの、自社便を利用すれば送料が無料です。これは他の野菜宅配サービスにはない強みです。

野菜の質を考えても、今最もおすすめできる野菜宅配ではないかと思います。ビオマルシェを詳しくレビューしている記事があるので、よかったらこちらも見てみてください。

【正直な感想】野菜宅配・通販ビオマルシェの評判・口コミ

2018.05.14

自社便利用2位:らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーや、到着ダンボール

専用車を利用することで、送料が180円になります。かなり安いです。

カタログを利用しなければ年会費も0円です。ただ、野菜一品あたりの値段が少し高いのが気になるところです。

また、らでぃっしゅぼーやは野菜以外にも加工食品などをらでぃっしゅぼーやの定める厳しい販売基準をクリアしているものをたくさん扱っています。野菜だけではなく、お肉なども宅配で頼みたい場合にはらでぃっしゅぼーやがおすすめです。

トマ子
らでぃっしゅぼーやは、野菜だけじゃなくて、加工肉などのらでぃっしゅぼーやが認めて厳しい基準をクリアした安心な商品をたくさん扱っています。

野菜だけではなくて、全ての食品を宅配で扱いたいという場合にはらでぃっしゅぼーやがおすすめです。

オイシックスとらでぃっしゅぼーやを徹底比較。違いとどっちがお得?

2018.06.18

【デメリットも】らでぃっしゅぼーやの口コミと評判、感想のまとめ!

2018.06.07

自社便利用3位:ミレー 

ミレー 野菜ダンボール開封前

ミレー は千葉県の有機農家を束ねて、有機野菜を販売している野菜宅配サービスです。

野菜の質はビオマルシェと並ぶ有機JAS取得で安心できる野菜宅配です。

ミレーから送っていただいた上の大根をみてください。

普通、大根は固いイメージがあると思います。

でも、ミレーの大根は柔らかいんです。ピーラーで皮を剥こうと思っても、柔らかくって刃が通りませんでした。それでいて、とっても甘かったです。

ミレーには自社便はないものの、年会費がかからないことや一品あたりの野菜の料金が安く送料が良心的なのがおすすめの理由です。

扱っている野菜は有機野菜のみ。安心・安全という面でもおすすめできる野菜宅配サービスです。

トマ子
ミレーは千葉を主体としています。朝収穫した野菜を送ってくれるのでとっても新鮮です。

関東近郊の質の良い野菜宅配サービスは少なく、関東近郊にお住いでいち早く旬なものを味わえる数少ない野菜宅配サービスです。

【千葉の有機野菜】野菜宅配ミレーの口コミ・評判。実際の感想を紹介

2018.05.20

 

宅急便配送の場合の野菜宅配おすすめランキング

宅急便利用1位:ビオマルシェ

ビオマルシェの自社便エリア対象外だとしても、送料はビオマルシェが一番安いです。

年会費が5000円かかるものの、野菜一品の値段も一番安く、合計して考えた場合ビオマルシェが一番安くなります。

野菜宅配を利用するとした場合、野菜の痛みを考え週に1回・1年に52回野菜宅配を頼むと思います。その場合、100円の送料の差が5200円の違いになります。

宅急便を利用した場合の送料が他の野菜宅配サービスに比べて100円以上の差があるため、自社便利用同様、宅急便を利用した場合の送料でも1位としています。

今、ビオマルシェは最も安い野菜宅配サービスと言えるでしょう。

トマ子
自社便利用ではなく宅急便利用でも、送料が群を抜いて安いです。年換算で考えれば、その送料の違いが大きな差になります。

野菜の質も有機JASを取得し安全です。申し分のない野菜宅配と言えるでしょう。

【正直な感想】野菜宅配・通販ビオマルシェの評判・口コミ

2018.05.14

宅急便利用2位:ミレー 

ミレーの野菜お試しセット

野菜の値段と宅急便の価格は秋川牧園と同じくらいですが、扱っている野菜が有機100%というのが秋川牧園よりおすすめする理由です。

ミレー では、新鮮なものを食べてもらいたいという思いから、朝採った野菜をその日のうちに出荷してくれます。旬な野菜を一番美味しい時に食べられるんです。

千葉が主体の野菜宅配サービスなので、関東に在住の方には特におすすめの野菜宅配サービスになります。ミレーでは送料込みで1400円、7種類の野菜のお試しセットの販売をしていますので、ぜひ一度朝収穫したばかりの野菜を食べてみてください。

トマ子
私も関東在住なので、ミレーの野菜の新鮮さがよくわかります。

昨日出荷が完了したと思ったら翌日には到着しますからね。特に関東に住まれている方はぜひ試してみてください。

【千葉の有機野菜】野菜宅配ミレーの口コミ・評判。実際の感想を紹介

2018.05.20

宅急便利用3位:秋川牧園

 

秋川牧園のロゴ

秋川牧園の野菜は、農薬をできるだけ減らして生産しています。そして、化学農薬や化学肥料は一切使いません。

秋川牧園が扱うのは野菜だけではなく、牧園という名の通り、乳製品やお肉を扱っています。これら野菜以外の販売品にも厳しい基準を設けており、安心して食べることができます。

牧園という名前通り、乳製品がとても美味しかったです。

牛乳とは思えぬトロットロの感じと、濃い味。まさに牛乳を越えた牛乳。

牛乳という概念自体合わないかもしれません。

野菜以外に、特に乳製品にもこだわったものを購入したい場合には、おすすめの野菜宅配サービスです。

トマ子
野菜はもちろん美味しいですが、乳製品はびっくりするほど美味しいです。

トロットロの牛乳を一度味わってみてください。

野菜townの1番安い安い宅配サービスまとめ

野菜の安心・安全感は抜群

今現在ですと、ビオマルシェが最も安いです。

また、ビオマルシェでお試しセットを頼むと、ビオマルシェのメールマガジンに登録されます。

その後毎回あるわけではないのですが、ビオマルシェのキャンペーンの時期と合えば、年会費無料で入会することができます。

私はこの年会費無料キャンペーンで入会しました。こちらがその時送られてきたメールです。

ビオマルシェの年会費無料

ビオマルシェは送料が安いものの、年会費で約5000円かかってしまうことがデメリットでした。

しかし、このキャンペーンを利用することでデメリットは一切無くなりますね!

もし、野菜の宅配サービスに興味があれば、ビオマルシェのお試しセットから初めていただければ損は無いと思います。

お得なキャンペーにも登録できますし、有機の本当の野菜の味を知ることができます。

お試しで本入会になるわけではありませんので、興味がありましたら、お試しセットをおすすめ致します。

野菜とコーヒーが大好きな2児の父です。野菜中心の生活で体調が一変したことから野菜にのめり込み数年。今では野菜の知識がかなりつきました。その野菜の知識を子供たちの人生に活かせるよう、努力する日々を送っています。

野菜宅配を安く利用するポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です