オイシックスとらでぃっしゅぼーやを徹底比較。違いとどっちがお得?

オイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーやの徹底比較。どっちがお得?
ブロッコリリー

野菜宅配サービスで人気を2分しているオイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーや。

2社は合併し「オイシックスドット大地」という会社名に変わりました。会社は一つになったものの、オイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーやの2つのサービスは統合されることなく残っています。

オイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーやはどのような違いがあるのか・お得か徹底的に比較します!

この記事の目次

オイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーや違いを表で確認しましょう

  オイシックス(Oisix) らでぃっしゅぼーや

野菜セットの有無

×
お試しセットの有無 ×
ミールキットの有無

手数料

なし なし
入会金 なし なし
送料

【おいしっくすくらぶ入会】

3500円未満・・・750円

4500円以上・・・150円

8000円以上・・・0円

【専用車・ぱれっと会員】

3000円未満・・・280円

3000〜4999円・・・180円

5000円以上・・・0円

 

安全性
独自サービス 牛乳飲み放題 なし

表を見ていただければわかると思いますが、オイシックス(Oisix)とらでぃっしゅぼーやは似ているようでサービスが全く異なります。

オイシックス(Oisix)はミールキットのキットオイシックス (KitOisix)を中心に、そのスタイリッシュなおしゃれ性と使いやすさから、働きはじめなどの若い世帯の方に支持されています。

一方のらでぃっしゅぼーやは、その安心感と安全性から、健康志向のご年配の方や小さいお子様がいるご家庭に支持をされています。

それぞれ得意なことが全く異なります。一つ一つの項目を比較していきますので、選ぶ際の参考にしていただけたらと思います。

野菜を徹底比較。野菜セットがある方がずっとお得!

らでぃっしゅぼーやの普通のパレットセット

野菜の安全性への対応

オイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーやの農薬

オイシックス(Oisix)、らでぃっしゅぼーや共に、減農薬・無農薬の野菜しか扱いません。

野菜が病気になってしまったなどの緊急事態のみ農薬を使用し、使う必要がない場合には一切の農薬使用を認めていません。また、化学肥料は使わず、有機肥料のみの使用になります。とても安全で安心できますね。

野菜への安全性という部分では、らでぃっしゅぼーやとオイシックス (Oisix)での違いは無いようです。

補足

野菜宅配サービスの中には「無農薬」の野菜しか扱わないサービスもあります。私は味や安全性から考えて、無農薬の野菜を選んだ方がいいと思っています。そのため、野菜はオイシックス (Oisix)でもらでぃっしゅぼーやでも購入していません。「ビオマルシェ」というサービスで購入しています。全て無農薬で安心に食べることができます。
 

【正直な感想】野菜宅配・通販ビオマルシェの評判・口コミ

2018.05.14

野菜の値段。オイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーやはどちらが高いのか?

  オイシックス(Oisix) らでぃっしゅぼーや
野菜セット ×

【ぱれっと】

12種類の野菜。3283円

にんじん 280円 274円
なす 290円 271円
ミニトマト 380円 328円

全体的な値段に関しては、あまり変わらない印象が強いです。

ただ、らでぃっしゅぼーやの場合、ぱれっと(野菜セット)という野菜セットがあります。ぱれっとを注文することで、一品あたりの値段も下がり送料も割引にすることができます。

らでぃっしゅぼーやの野菜セットぱれっとを楽しむ声

野菜のセット内容はその都度変わります。しかし一緒にレシピがつくので調理に心配はありません。知らない野菜を調理することで、自分のレシピがだんだんと広がるのもいいですね!

そのため、野菜のお得感はらでぃっしゅぼーやの方が強いです。

ブロッコリリー
家族で一緒にダンボールを開けて「この野菜はなんだろう?」と話をして、その日の夜にその野菜を出してあげると、とっても喜びますよ。

お肉の徹底比較。畜産品のこだわりは、らでぃっしゅぼーやの方が強い

らでぃっしゅぼーやの畜産品は安心安全

お肉の安全性について

オイシックス (Oisix)では、お肉の安全性を考えて、以下の取り組みを行なっています。

オイシックス。畜産品の安全性
  • 自然に近い状態で育てられた畜産物を扱う
  • 飼料をオイシックス(Oisix)に提示する必要があり、安全基準を満たすものでなければならない
  • 成長促進剤や抗生物質は必要最小限の使用のみ
  • 育て方の明確な畜産品のみ扱う

という徹底の仕方です。

しかし、「オイシックス (Oisix)で販売されている、各種ブランドのお肉がどういう育てられたお肉なのか」という記載が少なく、あまりこだわりを感じることができません。

一方のらでぃっしゅぼーやでは各お肉に対して、どういう育て方をされて育ったのかという記載がたくさんあり、こだわりを強く感じます。

えばらハーブ豚

また、畜産品はこのような厳しい基準をクリアしたもののみ販売しています。

らでぃっしゅぼーやの畜産品への安全性
  • 家畜に適合した環境での飼育
  • 抗生物質などの投与は原則禁止
  • 飼料は非遺伝子組み換えのみの使用
  • 環境に配慮した育て方

という基準で畜産品を扱っています。

オイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーや共に、畜産品の扱いに関して厳しい基準を設けています。そのため安全性への取り組みという面から見た安全性の差は見つかりません。

しかし、扱う各種お肉へのこだわりや愛情といったところはらでぃっしゅぼーやの方が強く感じることができます。扱うお肉のブランドによって、かなり詳細に記載をしています。

そのため、らでぃっしゅぼーやの方が一歩前に出ていると思います。

お肉の値段は?オイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーやのどちらが安いか

お肉の値段比較。

 

  オイシックス (Oisix) らでぃっしゅぼーや
豚の小間切れ200g 380円 543円
牛肉切り落とし200g 780円 748円
鶏のムネ肉300g 480円 698円

豚・鶏ではオイシックス (Oisix)の方が値段が安く、牛ではらでぃっしゅぼーやの方が安い傾向が強いことがわかります。

全体的に言えば、豚・鶏の値段で安さが優っているオイシックス (Oisix)の方が一歩リードしていますね。

加工品を徹底比較。第三者委員会に承認を受けているオイシックス (Oisix)

加工品の安全への取り組み

加工品の安全への取り組み

オイシックス (Oisix)では、加工品の安全性に関してこのような取り組みを行なっています。

オイシックスの加工品の安全
  • 自然の味わいのものを厳選して取り扱う
  • 合成着色料・合成保存料を使わない
  • 加工品の原料として遺伝子組換え作物を使用しない
  • 第三者委員会の「食質監査委員会」に承認を受けたもののみ扱う

という取り組みです。

オイシックス (Oisix)の加工品の安心に関して良い画像があるので紹介します。こちらの画像です。

オイシックス (Oisix)の加工品の安全性

添加物いっぱいの「一般的なロースハム」に対して、オイシックス (Oisix)のハムは添加物は一切使用せず、塩などの調味料などだけで使用します。小さなお子様など健康に気を使う方は、添加物のない加工品が安全です。

一方のらでぃっしゅぼーやでは、「添加物を使わないで作れるものは使わない」という考え方に基づいて加工品を販売しています。使用が避けられないものや、安全性が広く認知されているものに関しては使用する場合があります。

らでぃっしゅぼーやの加工品への安全性

こちらの画像を見ていただいたらわかる通り、一般のハムと違い添加物の使用はありません。こうして見ると、一般で売られているハムの添加物の量に驚きますね!

加工品の安全性に関しては、らでぃっしゅぼーやとオイシックス (Oisix)のどちらも同じくらい徹底されていると思います。

ブロッコリリー
ハムがこんなに添加物まみれだとは知りませんでした。子供にたくさん食べさせていました・・・。ハムを封を開けた時のぬめり感は、添加物から来ているのかもしれませんね。

加工品の価格。どちらもあまり変わらない料金でした。

  オイシックス (Oisix) らでぃっしゅぼーや
ベーコン70g 298円 299円
ボークウィンナー120g 298円 366円

ポークウィンナーでらでぃっしゅぼーやの方が高い価格が出ていますが、全体的に見てみるとらでぃっしゅぼーやが高い加工品があったり、安い加工品があったりと、同じくらいの価格でした。

そのため、加工品に関しては価格に関して大きなさはつけられないと思います。ただ、らでぃっしゅぼーやは調味料がとてもおすすめできます。

らでぃっしゅぼーやの調味料

自然な素材のみで作られた調味料の数々。らでぃっしゅぼーやの調味料は自然な味と風味で「何に使っても美味しくなる」として、とても人気です。

ブロッコリリー
ウチでもらでぃっしゅぼーやの野菜ブイヨンを使っています。自然な素材だけで作れらているものって、本当に美味しいです。きっと、体が自然なものを欲しているのだと思います。

放射能の対応。どちらの方が厳しくチェックしているか

らでぃっしゅぼーやは国の基準よりさらに厳しい基準を課しています。

らでぃっしゅぼーやの放射性物質の厳しい基準値

例えば、野菜であれば、国の基準は100Bqに対し、らでぃっしゅぼーやの場合は5Bqまでしか認めません。国の基準の1/20です。かなり厳しくチェックしており安心ですね。

一方、オイシックス (Oisix)の検査基準は特にありません。基準は国の基準と同じです。しかし、流通前には必ず放射能を検査しており、安心できる食材しか流通させません。

また、「グリーンチェック」という項目を設けており、放射能が不検出であることを確認しているものを一目でわかるようにしています。

 

 

こうしてオイシックス(Oisix)とらでぃっしゅぼーやの基準を比べてみると、らでぃっしゅぼーやの方が放射性物質を厳しくチェックしており、安心できます。放射性物質を基準に選ぶのであれば、らでぃっしゅぼーやの方がおすすめです。

送料の比較。専用車のエリアなららでぃっしゅぼーやが最もおすすめ

配送エリア

オイシックス (Oisix)の送料について

オイシックス (Oisix)は、都心をのぞいてヤマト宅急便での配送になります。都心での配送はフレッシュ便と言いますが、ヤマト便と比べて料金の差はありません。

送料に違いがあるのは、「おいしっくすくらぶ」に入会しているかどうかだけです。

おいしっくすクラブとは何かというと、サービス担当者が顧客のニーズに応じておすすめ商品をカートに入れておいてくれるサービスです。私たちでは気づくことが難しい、オイシックス (Oisix)の内部の人だからこそわかる美味しいものを紹介してくれます。

おいしっくすくらぶに入会している場合の送料はこちらです。

オイシックス(Oisix)のおいしっくすくらぶ入会の送料

3500円未満の購入での送料は750円と割高です。

しかし、我が家の例を見ていますと、キットオイシックス (KitOisix)が数点と、サービス担当者のおすすめ商品を入れていくと、週に5000円くらいの購入になると思います。その場合の送料は150円です。これは、かく野菜宅配サービスの中でもかなり安い送料です。

一方の、おいしっくすくらぶに入会していない場合の送料はこちらです。

おいしっくすくらぶの場合の送料

おいしっくすくらぶ入会の送料に比べて割高になっていますね。3500円未満の購入で1010円もかかります。もしかしたら購入金額より送料が高くなってしまかもしれません。

オイシックス (Oisix)を利用するのであれば、おいしっくすくらぶに入会した方がお得です。

らでぃっしゅぼーやの送料は、専用車エリアなら割安

らでぃっしゅぼーやは専用車とヤマト運輸の2つの発送方法があります。

らでぃっしゅぼーやの専用車を利用できるエリアは以下です。

らでぃっしゅぼーや 専用車エリア
専用車の配送エリア
東京23区、神奈川県、兵庫県、京都府、奈良県、愛知県、大阪府、和歌山市、群馬県、静岡県、山梨県、三重県、埼玉県

専用車は関東から関西にかけて利用することができます。専用車を利用した場合の送料はこちらです。

らでぃっしゅぼーや 専用車の送料

3000円未満の少ない利用金額でも280円と格安ですね!5000円以上の利用で送料無料になります。

一方のヤマト便を利用した場合の送料はこちらです。

らでぃっしゅぼーや 専用車エリア外送料

3000円未満の利用ですと、900円の送料です。一般的には5000円くらいの利用になると思います。その場合、350円の送料です。5000円くらいの利用であれば、許容できる範囲の送料ですね。

オイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーやの送料はどちらが安い?結論

らでぃっしゅぼーやの専用車を利用するのが一番安いです。

ただ、専用車には配送エリアがあるため、専用車のエリアかどうか確認する必要があります。

専用車の配送エリア
東京23区、神奈川県、兵庫県、京都府、奈良県、愛知県、大阪府、和歌山市、群馬県、静岡県、山梨県、三重県、埼玉県

専用車以外の場合には、おいしっくすくらぶ入会のオイシックス (Oisix)の方が安くなります。

ブロッコリリー
らでぃっしゅぼーやの専用車は首都圏を中心に広がっています。そのため、配送エリア外のことも多いです。一方、オイシックスはヤマト宅急便配送なので、全国に配送できるのが安心できますね!

オイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーやの時短、ミールキット

らでぃっしゅぼーやのミールキット

らでぃっしゅぼーやのミールキットは10分で調理可能な、時短キットです。

らでぃっしゅぼーやのミールキット
  • 10minMealKIT
  • Frozen MealKIT
  • Rigatodeli
  • Radishmeal

という4種類のミールキットが用意されています。

これらのミールキットは全て野菜がカットされた状態になっており、フライパンや鍋を使うだけで調理が完了してしまいます。とても便利なキットです。

10minMealKITは一般的な料理ができるものが1品2人前が入っているミールキットで、約1000円です。FrozenMealKITは冷凍食品になっており、45日間保存ができるキットも販売されています。

価格が高いので、毎日というわけには行きませんが、特に冷凍のものをストックしておいて、疲れた時に楽をするように使うととても便利です。

オイシックス (Oisix)のミールキット、キットオイシックス (KitOisix)

キットオイシックス(KitOisix)

キットオイシックス (KitOisix)若い世代に人気のキットで、オイシックス (Oisix)の厳しい食材の基準をクリアしたものだけを素材に使うことで、安心で簡単にできるキットを実現しています。

仕事が忙しくてコンビニ弁当や外食ばかりという生活から、簡単に栄養がたくさん取れる食生活へ移行できます。

オイシックス ミールキット

ねぎなどの簡単に切れる野菜はそのままですが、にんじんの千切りなど手間のかかる野菜はすでに切られています。

オイシックスのミールキットの中身

必要な調味料なども全て包装されておりフライパンや鍋に入れるだけで最高に美味しい料理が出来上がります。

私が作った時は約15分で出来上がりました。とっても便利です!副菜と主菜ができるキットで、3人前で約2000円です。かなり高いです・・・。

オイシックス (Oisix)のキットオイシックス (KitOisix)も疲れた時用に、ストックしておくというのが良い方法だと思います。

らでぃっしゅぼーやのミールキットとキットオイシックス (KitOisix)の違いはなに?

らでぃっしゅぼーやのミールキットには「冷凍」があることが大きいです。保存期間が45日ありますので、疲れている時用のストックに最適です。らでぃっしゅぼーやでミールキットを購入するならFrozenMealKITがおすすめです。

一方、オイシックス (Oisix)はミールキットの先駆者で、経験も長く、多くのレシピを考案する有名料理家を抱えています。その料理人の味を簡単に出すことができます。味や使いやすさではらでぃっしゅぼーやに比べて一歩出ています。

下の写真がキットオイシックス (KitOisix)のレシピを考案している料理研究家やシェフです。有名な方ばかりですね!

キットオイシックス (KitOisix)の料理研究家

冷凍で長く保存を考えるのであれば、らでぃっしゅぼーやのミールキット。味や使いやすさを求めるのであれば、キットオイシックス (KitOisix)がおすすめです。

特徴が違うので、目的にあったものを選んでいただければと思います。下の動画はキットオイシックス (KitOisix)の紹介動画です。キットオイシックス (KitOisix)がどういうサービスかとてもよくまとまっていますので、よかったらご覧ください。

オイシックス (Oisix)独自のサービスが素晴らしい!

オイシックス(Oisix)の牛乳飲み放題

らでぃっしゅぼーやには目立った独自のサービスはありません。

一方、オイシックス (Oisix)には牛乳飲み放題という素晴らしいサービスがあります。

月額1280円で、毎週3品までの商品を無料で購入できるサービスです。牛乳という名前ではありますが、実際にはシャケフレークやパン・キムチやヨーグルトなど、ほとんどのジャンルの商品が適用対象です。

牛乳一本で300円近くする商品です。週に3本頼んだら900円。つまり、たった2週間で月額1280円の元は取れてしまいます。やらなければ損!というサービスです。

しかも、おいしっくすくらぶに入会して一ヶ月は無料で使えます。つまり、牛乳12本分がタダでもらえてしまうというキャンペーンも行なっています。とてもお得ですよね。

独自のキャンペーンについては、素晴らしいサービスを行なっているオイシックス(Oisix)が断然おすすめです。

ブロッコリリー
牛乳飲み放題はお得しかありません。2週間で元を取れて、残りの2週間はお得期間です。そんなサービスは他にはありません。

こういうサービスだと、大抵が安い商品しか選べなかったりしますが、オイシックス (Oisix)は出し惜しみなく、こだわりのある素晴らしいたまごや牛乳を提供してくれます。本当にお得です。

オイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーやの比較まとめ

オイシックスのお試しセット

安全性では、放射能に対する厳しい基準を定めていたり、畜産物へのこだわりかららでぃっしゅぼーやの方が一歩出ています。

全体的な値段では、全体的にらでぃっしゅぼーやの方が安いです。

一方、使いやすさではオイシックス (Oisix)の方が使いやすいです。そして、オイシックス (Oisix)は牛乳飲み放題でかなりの得をすることができます。

らでぃっしゅぼーやをお勧めできる方は、

らでぃっしゅぼーやをおすすめできる方
  • 安全性を追求する
  • 全体的に値段が安い方がいい
  • らでぃっしゅぼーやブランドのブイヨンなど、美味しい調味料を探している

です。

一方のオイシックス (Oisix)をお勧めできる人は、

オイシックスをおすすめできる方
  • 料理研究家の味が毎日食べられるキットオイシックス (KitOisix)に興味がある
  • 牛乳飲み放題の中の商品を利用して、牛乳やヨーグルトを毎週3つ頼める

という方はオイシックス (Oisix)の方が満足度が高いです。

ちなみに、我が家は野菜以外はオイシックス (Oisix)で頼んでいます。それは牛乳飲み放題がとっても便利でお得だからです。「牛乳飲み放題」とは言いつつも、たまごやヨーグルト・パンや加工品まで、ほとんどのジャンルをカバーしています。

牛乳飲み放題のジャンル

いきなり会員になるのも抵抗があるかもしれません。そこで、オイシックス (Oisix)ではお試しセットをやっています(らでぃっしゅぼーやではお試しはありません)。

16品入っていて1980円です。本来であれば16品頼むのであれば4000円はする内容です。中にはキットオイシックス (KitOisix)が入っています。キットオイシックス (KitOisix)は今までの価値観がひっくり返るほど楽で便利なので、ぜひ一度試してみて下さい。

私は「こんなに便利に料理ができるようになったんだ!」と驚きました。

数十というお試しセットを試しましたが、オイシックス (Oisix)ほど力の入っているお試しセットは他にはありません。お試しをすることで、ご自宅の環境と宅配サービスが合うのかどうかがわかるので一度お試しをしてみることをおすすめします。

オイシックス(Oixis)のお試しセットの感想、口コミと評判!

2018.06.13

【デメリットも】らでぃっしゅぼーやの口コミと評判、感想のまとめ!

2018.06.07

野菜とコーヒーが大好きな2児の父です。野菜中心の生活で体調が一変したことから野菜にのめり込み数年。今では野菜の知識がかなりつきました。その野菜の知識を子供たちの人生に活かせるよう、努力する日々を送っています。

オイシックス (Oisix)とらでぃっしゅぼーやの徹底比較。どっちがお得?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です