【高血圧を改善】減塩・低カロリーのおすすめの宅配サービスはこちら

【高血圧を改善】減塩・低カロリーのおすすめの宅配サービスはこちら
なかさん
ご自分の血圧改善のためにも、大切はご家族の健康のためにも、塩分やカロリーを抑えた食事は大切です。

血圧改善のために塩分やカロリーを抑えようと思っても、その量を把握するのは難しいのが現状です。

自炊の場合カロリー把握のためには、食材一品一品のカロリー把握をしなければなりません。

また、外食の場合は調理過程が見えません。また、栄養素を表示していないことも多く、塩分やカロリーを把握することは難しいです。

そのため、血圧改善や家族の健康の食事のためには、プロが塩分やカロリーを抑えたレシピを提供してくれている宅配サービスを利用するのが最も簡単です。

この記事を読んでいただくことで、

  • 宅配サービスの生活への取り入れた場合どうなるか。
  • 塩分を徹底的に抑えたおすすめの宅配サービスがどのようなサービスか。

が、写真をたくさん使っているのでよくわかると思います。

宅配サービスは値段が高いと思われがちですが、実際は自炊をするより安く済むこともあるので、健康度が上がるだけでなく、お金が浮く可能性もありますよ。

高血圧でもたらされる病気

高血圧がもたらす病気

高血圧はできれば改善したいものです。

私の知り合いが高血圧になり降圧薬を服用しています。ある日は顔が真っ白で、仕事中に「疲れた・・・」と仕事を早退する日もありました。

「一度、降圧剤を服用すると、なかなか元の生活に戻れないんだ・・」と言っていたことが印象に残っています。

できれば薬を使わない生活へ戻すことも必要ですし、大切なご家族を高血圧から予防してあげることも大切です。

仕事に支障を来すだけではなく、慢性的な高血圧になることによって、このような病気の原因になると言われています。

高血圧がもたらす病気
  • 動脈硬化
  • 動脈瘤
  • 動脈解離

血液が強く押し出されることによって、血管が硬くなったり、血管がコブのように隆起したし、血管が裂けることがあります。その結果、先ほどの病気を引き起こします。

そして、血圧を下げ、これらの病気を避けるのは「減塩」が一つの方法です。

1日6g以下に抑えることが必要です。日本人は平均して、男性の場合は11.1g。女性の場合は9.4gの塩を摂っていると言われています。

塩分の摂取量を11gを6gに減らすだけで血圧に変化が現れます。

なかさん
塩分を抑えるだけで多くの方にはいい傾向が見られますが、様々な要因が複合していい結果が出てきます。塩分を抑えるのは高血圧を抑える第一歩という認識でいていただければと思います。

血圧を下げるのは塩分だけでなくカロリーも大切

血圧を下げるのは塩分だけでなくカロリーも大切

塩分を抑えることで血圧を下げる効果があることはご存知だと思います。

塩分を多量に摂ることで体内塩分濃度が上がります。その結果、体は塩分濃度を下げようと水分を欲したくなります。

飲み屋などでしょっぱいものが多く出てきませんか?それは、お客の体内塩分濃度を上げて、多くのドリンクを頼ませるためです。

水をたくさん摂取することで、体内の血液量が多くなります。その結果、血の圧力が上がり血圧が上がります。

高カロリーの食事でも血圧は上がる

高カロリー

塩分が多い食事を摂ると高血圧になりやすいのはご存知だと思います。

しかし、高カロリーの食事を摂ることでも血圧が上がるのはあまり知られていないのではないでしょうか?

カロリーの多い食事を多く摂ることで、体内の血糖値を下げる「インスリン」というホルモンが効きにくくなります。その結果、血糖値が上がりやすくなります。

インスリンが効きにくくなることで、もっとインスリンを出そうとします。これを「高インスリン血症」と言います。

高インスリン血症になることで、ナトリウムの再吸収が進み、体内塩分が多くなることで血管内の水が多くなります。結果、血圧が上がります。

肥満の方に高血圧の方が多いのは、こういう体の仕組みがあるからです。

補足
塩分やカロリーを減らしたからと言っても確実に血圧が下がるわけではありません。食事だけでなく、運動習慣を増やすなどの様々な行動が行われることで高血圧改善になります。

食材に入っている塩分やカロリーを自分で確認するのは困難

塩の量を把握するのは困難

家庭内で自炊をする場合は、塩分を調べるのは簡単です。

小さじ一杯の塩の量は6g。大さじは18gです。1日の推奨摂取量は6gですので、小さじスプーン一杯分が摂取量の目安になります。

自分で作った料理の塩分の量を調べるのは簡単ですね。しかし、自分で作った料理のカロリーを調べるのは難しいです。

どの食材の一つ一つがどれだけのカロリーを持つのか把握しなければいけません。難かしいですよね?

一方、外食の場合は塩の量も判断するのは難しいです。料理の過程が見えないので調べようがありません。塩分やカロリーの表示があるコンビニもあれば、表示がない弁当販売店(コンビニ等)もあるからです。

小さいお弁当屋さんでは、ほとんどがカロリーや塩分などの表示はありません。

私たちにできることは、「梅干しなどの塩分の多いものを残す」という方法しかありませんね。

なかさん
自分でカロリーや塩分を抑えようと思って実践してみるとよくわかるのですが、塩分やカロリーの表示がない食材が多いということです。その度にネットで調べる必要があり、かなり面倒です。

塩分やカロリーを徹底的に気をつけている宅配サービス2社を紹介

塩分やカロリーを徹底的に気をつけている宅配サービス

宅配サービスには、栄養管理のプロが塩分やカロリーを抑えながらも美味しい食事を作ってくれているサービスがあります。

普段の食事を、紹介する食材や惣菜に切り替えるだけでカロリーや塩分を抑えた食事ができます。

切り替えるだけというのが簡単でいいですね!

カロリーや塩分を徹底的に考えられている上、値段も抑えられているので、健康になる上に食費も浮く可能性があります。

わんまいる

わんまいるのお試しセット
価格 週3686円(5食)。一品あたり737円
塩分 3.5g以下
カロリー 400kcal以下
送料 850円
配達の対応 ヤマト運輸。時間指定可能
美味しさ

わんまいるは、冷凍惣菜の宅配サービスです。

冷凍惣菜なので、一度頼んでしまえばかなり長い期間冷凍庫に保管しておけるということです。

保管しておける賞味期限は約6ヶ月です。とっても便利ですね!

もちろん、カロリーや塩分はプロの管理栄養士が作った献立で抑えてあります。

わんまいるの塩分・カロリー抑えメニュー

一食あたり400kcal以下。そして、塩分も3.5g以下と、美味しさと栄養面を兼ね備えた料理になっています。

調理はとっても簡単で、「湯煎」か「流水」のみです。こんな感じで調理します。

わんまいるの冷凍惣菜を湯煎で解凍 わんまいるの冷凍惣菜を流水で解凍

熱湯に入れるか、水で流すか。この2つの簡単な調理法で作ったものがこちらです。

わんまいるのお試しセット調理後

冷凍庫に常備しておくことで、ご飯さえ炊けばいつでも美味しいご飯ができてしまいます。

プロの管理栄養士がカロリーや塩分を計算し、料理人が作ったものを瞬間冷凍しているので、味は抜群です。

外食をするより美味しいくらいです。

ただ、送料が多くかかるのが気になります。送料は850円かかります。そのため、たくさん頼んでしまって、一回の送料を減らすのが一番賢いわんまいるの利用方法だと思います。

今、わんまいるではお試しセットを販売しています。4600円分のセットを今なら3480円です。

まずは試してみて、わんまいるの冷凍惣菜を冷凍庫に入れて、いつでも食べられる便利さを試してみるのがいいかもしれません。

なかさん
冷凍で保存ができるのは本当に便利です。仕事などが忙しく、急に家で食べることもある。という方には特におすすめのサービスです。

高齢の方で、できれば料理をしたくない。という方にもおすすめのサービスですね!

夕食ネット(ヨシケイ)

夕食ネット(ヨシケイ)の注文
価格 1000〜1300円(2人分)
塩分 基準はないが、それぞれ抑えめ
カロリー 300〜400kcal前後
送料 無料
配達の対応 玄関前に留め置き
美味しさ

夕食ネットは、大手の宅配サービス「ヨシケイ」が夕食に特化して作った宅配サービスです。

管理栄養士が作った献立ですので、味はお墨付きです。

さらに、栄養も考えられていて、塩分やエネルギーは非常に低く抑えられています。商品単体のページを見ていただくと、各種メニューの詳しい栄養成分についての記載があります。

わんまいる エネルギー・ナトリウムの表示

これだけボリュームのありそうなメニューでも、エネルギーは372kcal・塩分は3.8gとかなり低く抑えられていることがお分かりになると思います。

夕食ネットの一番の使いやすさは、今日の夕飯をいきなり頼めるということです(朝5時までの注文)。

「予定が変わって急に夕飯が必要になった・・・」。

そんな時でもいきなり頼めるのがとっても使いやすいです。

7月分を見てみると・・・、

夕食ネットは当日頼める

一番左にあるのが本日の注文分です。3人前でしたら、当日でも注文可能なことがわかりますよね?

わんまいるは送料で850円かかっていましたが、夕食ネット(ヨシケイ)は一品の注文でも送料無料です。

栄養素を徹底的に考えられている上、美味しい。そして、送料無料で急な必要性に応じてくれるサービスです。

夕食ネット(ヨシケイ)のコースは2種類

2つのコースがあり、「冷凍弁当の楽々味彩」と「手作りおかずの日替わりメニュー」の2つのコースです。

楽々味彩は、冷凍のお弁当を送ってくれるサービスです。

夕食ネットの味楽味彩

塩分とカロリーを徹底的に抑えられた冷凍弁当です。温めるだけで調理完了です。

こちらも必要になった当日に頼むことも可能なので、利用しやすいですね。

しかも、3食で1000円くらいです。一食400円もかからない。とっても安いのが魅力です。

一方の「手作りおかずの日替わりメニュー」のコースは、本日の料理のレシピと必要な食材を置いておいてくれるサービスです。私が利用しているサービスでもあります。

指定した日に自宅へ帰ってみると、玄関前にキットを置いておいてくれます。

夕食ネット(ヨシケイ)の注文

保冷がしっかりしてある袋に包んでくれています。

中を開けるとこんな感じです。

夕食ネット(ヨシケイ)のお届け内容

保冷剤が入っていて、中を開けた瞬間冷たい風が顔をよぎります。これだけ保冷がしっかりしていれば、夏場でも安心です。

レシピ通りに下ごしらえをして、

夕食ネット(ヨシケイ)

作ったものがこちらです。

夕食ネットの料理

さすがはプロの管理栄養士が作ったメニューだけあって、簡単に。そして、とっても美味しく出来上がります。

夕食ネット(ヨシケイ)では、お試しセットを行っています。

これが、とってもお得なお試しキャンペーンで、「手作りおかずの日替わりメニュー」の商品であれば半額で購入できるサービスです。

10品まで半額で購入可能です。2人前で約1200円です。10日分注文すると12000円ですね。ここから半額なので、12000円→6000円。つまり6000円引きで購入できるということです。

とってもお得なサービスですね。

その日に買うはずだった食材を夕食ネット(ヨシケイ)に切り替えると思っていただければ、実質的にはお金はかかっていないのと同じです。

送料無料で食材を送ってくれるサービスはそうそうありませんので、気になる方はお試しをしてみるといいかもしれません。

なかさん
私は最初のお試しで6日間頼んだのですが、配達員の方がとっても優しくていまだに利用しています。配達の時間いなくても玄関前に留置してくれるのでとても便利です。

レシピを考えなくても、最初からカロリーや塩分を抑えた料理になるので、料理のストレスがありません。

野菜とコーヒーが大好きな2児の父です。野菜中心の生活で体調が一変したことから野菜にのめり込み数年。今では野菜の知識がかなりつきました。その野菜の知識を子供たちの人生に活かせるよう、努力する日々を送っています。

【高血圧を改善】減塩・低カロリーのおすすめの宅配サービスはこちら

迷っているならビオマルシェがおすすめ!

ビオマルシェ

ビオマルシェは、私が知る限り最も食材の安全性を追求している野菜宅配サービスです。

厳しい基準をクリアした「有機野菜」も含まれるとても美味しくて、コスパの良い宅配野菜なので、はじめての方でも安心して注文ができると思います。

私もはじめて利用したのがビオマルシェで、これまでありとあらゆる野菜宅配サービスを利用してきましたが、ビオマルシェを上回る宅配サービスにはまだ出会えていません。

お試しセットもあるので、もしどこにしようか迷っているなら、一度ビオマルシェを試してみるといいと思います。

旬で新鮮な野菜をもりもり食べて、いつまでも元気に健康な毎日を過ごしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です