野菜のコラム記事

キャベツを長期間保存する方法を紹介|冷凍・冷蔵、1個丸々・カットそれぞれ紹介!

キャベツを長期間保存する方法を紹介|冷凍・冷蔵、1個丸々・カットそれぞれ紹介!
なかさん
なかさん
どうも、野菜ソムリエのなかさんです。今回は「キャベツの保存方法」を紹介します。

1個丸々キャベツを購入してしまうと、保存に困るんですよね・・(汗)

なかさん
なかさん
悪くしてしまって捨ててしまうのは気が引けます・・。

正しい保存方法をしていただくと、そのような後ろめたい気持ちからはおさらばできます^^。

冷蔵保存の場合、約3週間(カットしてない場合)保存可能。

冷凍保存の場合、約1ヶ月保存ができます!

ぜひこの記事を参考にしていただき、キャベツを上手に保存できるようになりましょう。

きっと家計の助けにもなりますよ^^。

動画でキャベツの保存方法を確認する方はこちら

野菜townはYoutubeに参加しています。動画でキャベツの保存方法を確認する方は、こちらをどうぞ!

キャベツを1個丸々冷蔵保存する方法

まず、キャベツの芯をくりぬいてください。

キャベツの芯をくり抜く

周りに切り込みを入れると、引っこ抜けます^^。

キャベツの芯を引っこ抜く

空いた穴に、濡らしたキッチンペーパーなどを入れ込みます。

穴が空いたところに濡れたキッチンペーパーなどを入れる

全体を濡らしたキッチンペーパーで包んでください。

なかさん
なかさん
一般的なサイズのキッチンペーパーでしたら、4枚あれば足りると思います。

最後に、ポリ袋やラップに包んで冷蔵保存(野菜室)をします。

これで約3週間保存可能です^^。

1個丸々キャベツを使う際の注意点

1個丸々キャベツを使う時、カットして使用する方もいると思いますが、1枚1枚剥がして使う方が長持ちします

なかさん
なかさん
キャベツの中が空気に触れないからですね!
使うときはカットせず、1枚剥がして使う

カットキャベツを保存する方法

スーパーには1/2カットや1/4カットのキャベツが販売されていますよね?

カットされたキャベツを保存する際は、まず芯を切り取ります。

芯を切り取る

濡らしたキッチンペーパーなどで全体を包んでください。

キッチンペーパーで包む

あとは、ラップやポリ袋で保存します。

ポリ袋に包んで冷蔵保存をする
ポリ袋で包む場合、キャベツが呼吸をできるよう「きつく締めない」ようにしてください。

冷蔵保存の場合約1週間の保存期間。

冷凍する場合は、約1ヶ月保存可能です^^。

キャベツを使いやすい大きさにカットして保存する方法

芯を切り取ったキャベツを、使いやすい大きさにカットしてください。

冷凍する場合の注意点なのですが、解凍した際に柔らかく(ベシャっと)なります。

そのため、とんかつの脇にある「キャベツの千切り」など、シャキッとしたキャベツには向きません。

なかさん
なかさん
お味噌汁や炒め物に使うのがおすすめです^^。

私は味噌汁に使うことが多いので、一口サイズに切っていきます。

キャベツを使いやすい形に切る

切り終わったら、このままジップロックなどに入れて保存をします。

ジップロックなどで冷凍か冷蔵保存する

冷蔵保存で約3日

冷凍保存で約1ヶ月の賞味期限です。

一回で使う量をラップで包むと使いやすい

カットしたキャベツを、一回の使用量ごとにラップで包むと使いやすいです^^。

普段使う量をラップすると使いやすい

キャベツをラップする

ラップしたキャベツをジップロックなどに入れて冷蔵か冷凍保存する

私は、お味噌汁を作る際に、ラップして冷凍したキャベツを、ラップを剥がしてそのまま投入しています。

なかさん
なかさん
かなりの料理時間短縮になると思いますよ^^。

キャベツを使ったおすすめレシピはこちら!

冷凍保存のキャベツには炒め物かスープがおすすめ。

一方、冷蔵保存のキャベツにはサラダがおすすめです^^。

おすすめレシピ

  1. キャベツと豚バラ肉の塩味炒め
  2. 塩昆布とキャベツとコーンのサラダ
  3. キャベツときゅうりとトマトのコールスローサラダ

1.キャベツと豚バラ肉の塩味炒め

キャベツと豚バラ肉の塩味炒め

キャベツと豚バラしか使用しない簡単レシピです^^。

キャベツはあるはずなので、豚バラが冷蔵庫にある時にこのレシピを思い出してくれると嬉しいです^^。

レシピ手順

  1. キャベツを一口大にちぎる、豚バラ肉を一口大に切る。
  2. 豚バラ肉に味をつける。
  3. 油を引いたフライパンで、豚バラ肉とキャベツを塩ダレで炒める。
  4. お皿に盛って完成!

詳しいレシピはこちら

2.塩昆布とキャベツとコーンのサラダ

塩昆布とキャベツとコーンのサラダ

塩昆布をのせることで「無限に食べられるサラダ」に仕上げています。

キャベツのシャキシャキ感がいいので、キャベツを冷蔵保存している方におすすめです^^。

レシピ手順

  1. キャベツをちぎってお皿に盛る。その上にコーンをかける。
  2. ドレッシングを作る。
  3. ドレッシングをかけたら完成。

詳しいレシピはこちら

3.キャベツときゅうりとトマトのコールスローサラダ

キャベツときゅうりとトマトのコールスローサラダ

トマトときゅうりとキャベツだけの簡単サラダです。

コールスロードレッシングはどんな野菜にも合うので、作り方を覚えておくと便利ですよ^^。

コールスロドレッシングの作り方
プレーンヨーグルトを大さじ4・マヨネーズを大さじ2・砂糖を小さじ2・塩を少々をカップに入れて、混ぜたら完成です。
レシピ手順

  1. キャベツ・きゅうり・トマトを切る
  2. コールスロードレッシングを作る
  3. 食材とドレッシングを混ぜ、皿に盛って完成!

詳しいレシピはこちら

まとめ

キャベツを1個丸々保存する際は、芯を切り取り、そこの濡れたキッチンペーパーを入れます。

この作業だけで賞味期限を約3週間持たせることができるので、ぜひやってみてください。

なかさん
なかさん
ちなみに、キッチンペーパーが乾いたら交換するようにしてください^^。

一番のおすすめは「カットしたキャベツをラップで包んで冷凍」です。

野菜スープ(ポトフ)やコールスロー・ポトフなどにそのまま投入して使えます。

かなりの時間短縮になると思いますよ!

とっても簡単なので、ぜひこの記事を参考にキャベツを上手に保存できるようになっていただけると嬉しいです。

ABOUT ME
アバター
なかさん
野菜ソムリエのなかさんと申します。野菜とコーヒーが大好きな2児の父です。野菜中心の生活で体調が一変したことから野菜にのめり込み、より生活を向上できる食生活を追求しています。 「野菜宅配サービス」「野菜の栄養を最高に吸収できるスロージューサー」「栄養管理が管理された食事宅配」「いつでも簡単に野菜が摂れる青汁」を利用すれば食生活を一変できますよ^^。