カット野菜は危険?体に悪い?栄養素は落ちるの?といった噂を検証!

カット野菜は危険?体に悪い?栄養素は落ちるの?といった噂を検証! お悩み解決・症状別

「カット野菜は漂白剤まみれで危険?」そんな声を聞きます。

多くの方が「カット野菜」と聞くと拒否反応を示します。

その原因は、「カット野菜に関する悪い噂」が原因だと思います。

野菜townでカット野菜について調べたところ、カット野菜は安全で栄養もきちんと残っていることがわかりました。

今回は「カット野菜の安全性」「体に悪い?」「栄養は落ちる?」という噂を徹底的に検証していこうと思います。

最後に、徹底的に安全性にこだわったカット野菜の宅配サービスも紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

なかさん
この記事を読んでいただければ、カット野菜に関する「悪い噂」から解き放たれると思います^^

カット野菜は安全?体に悪い?

カット野菜は安全?体に悪い?

カット野菜と聞くと、多くの方が拒否反応を示します。

「漂白剤に漬けられた野菜でしょ・・・?」と言う方が多いですね。

しかし、実際のところは漂白剤といっても安全なものを使用されています。

また、今は漂白剤だけではなく、進化した殺菌方法を施されたカット野菜が出回っているので、「カット野菜→体に悪い!」という考えを変えてもらいたいのです。

コンビニなどで手軽に買えるカット野菜でも、野菜を摂らないよりはずっとマシです。

なかさん
私もカット野菜が危険だと思っていた時期がありました。しかし調べると、安全で安心して食べられるものだと知ることができました。

まずはカット野菜の製造過程を知りましょう!

まずはカット野菜の製造過程を知りましょう!

まずは、カット野菜がどのようにして製造されているのかを知りましょう。

カット野菜の製造過程

丸野菜が届く→大きくカット(低温の作業場で)→洗浄→細かくカット(低温の作業場で)→洗浄→パッキング→配送

という流れです。

この「洗浄」という部分で多くの方が「漂白剤に漬けているんじゃないの?」という気持ちがあるわけですね。

カット野菜の製造会社さんはこのような噂を打ち消すために、新しい殺菌方法を生み出しているのが現状なんです。

カット野菜の殺菌方法は3種類

カット野菜の殺菌方法は3種類あります。

カット野菜の殺菌方法
  1. 次亜塩素酸ナトリウム
  2. 電解次亜水での殺菌
  3. 熱処理

と言う3つの方法です。

次亜塩素酸ナトリウムとは?

次亜塩素酸ナトリウムとは?

カット野菜の封を開けた時、「フワッ」と塩素の匂いがしたことがありませんか?

これが次亜塩素酸ナトリウムです。プールのような匂いがしたら、それは次亜塩素酸ナトリウムで洗浄されたカット野菜ということです。

コスト的にもこの方法がベストで、ほとんどの事業者が事案塩素酸ナトリウムでの殺菌を行なっています。

なかさん
漂白剤という方は、次亜塩素酸ナトリウムの匂いについて話しているのだと思います。

カット野菜の現場では、水道水を使用するとコストが高いため井戸水を使用するところもあります。

この井戸水の殺菌にも次亜塩素酸ナトリウムが使用されています。

工場の機器殺菌にも次亜塩素酸ナトリウムが使用されています。

工場の殺菌は全てと言っていいほど次亜塩素酸ナトリウムが使われているんです。

次亜塩素酸が危険な物質なのかというと、そうではない

確かに、工場はあらゆる殺菌のために次亜塩素酸ナトリウムを使用しています。

でも、私たち日本人は毎日必ず口にしているモノにも次亜塩素酸ナトリウムで殺菌されています。

それは、「水道水」です。

水道水の殺菌にも次亜塩素酸ナトリウムが使用されています。

水道水にもし危険な物質が使われていたら、私たち日本人はダメになってしまいますよね?

なかさん
ライフラインである水に人体に影響がある物質が混ざっていたら、日本人は全滅してしまいます(汗)

次亜塩素酸ナトリウムは水道水に使われている薬品ですから、それは人体に影響の無いものと言ってもいいです。

次亜塩素酸ナトリウムで殺菌されたカット野菜は危険では無いと言えます。

電解次亜水でのカット野菜殺菌が進んでいる

電解次亜水での殺菌が進んでいる

電解次亜水とは、弱酸性の電解水のことです。詳しくはこちらに記載があります。

→電解次亜水が気になる方はこちら

水にとっても近い成分ですが、殺菌効果は非常に高いという優れものです^^。

なかさん
哺乳瓶の殺菌で有名なミルトンも、電解次亜水とはPH(ペーハー)が異なりますが、同じく電解水が使用されています。体に入っても安全な物質ということです。

そして、電解次亜水でのカット野菜の殺菌が進められています。

生のカット野菜の封を開けて、塩素の匂いがしなかったら電解次亜水での殺菌の可能性が高いです。

ほぼ水と同じ成分なので、人体に影響はないとされているので安心ですね!

補足

次亜塩素酸ナトリウムを使用されたカット野菜か、電解次亜水を見分けることは難しいです。

「次亜塩素酸ナトリウムは体に危険性はないとわかったけど避けたい」と思っても、表示義務がいないので匂い以外に判別する方法はありません。

熱処理による殺菌

熱処理による殺菌

生野菜ではなく、熱を加えることが可能なカット野菜には熱処理が施されています。

具体的には75度の熱で1分加熱です。

薬品を一切用いないので、一番安心な殺菌方法と言えます。

なかさん
ここまで見てきて、どの殺菌方法でも人体に影響はないということがわかっていただけたと思います。次は、カット野菜の栄養について見てみます^^

カット野菜の栄養は生野菜に比べて落ちる?

カット野菜の栄養は生野菜に比べて落ちる?

カット野菜は水で徹底的に殺菌・洗浄するので、生野菜に比べて栄養は落ちます(特に水溶性ビタミン)。

ただ、ビタミンが全くなくなってしまうのか?というとそんなことはなく、しっかりと残っています。

カットキャベツを塩素処理を施した上でのビタミンCの残存数を調べた研究があります。

ビタミンCは水溶性で水に弱いという性質があります。そのビタミンCで研究されているので、他の栄養素はこれ以上減少することは少ないと思っていただいて大丈夫です。

30分塩素殺菌を行なっても、少なくなっているとはいえビタミンCが残っているのがお分かりになると思います。

カット野菜は噂とは違って安全。そして、ビタミンも少なくなっているとはいえ、ちゃんと残っている。

野菜を購入してきて調理した方が栄養的にいいですが、時間がない時などはカット野菜に頼っても全く問題はないと思います^^

カット野菜はイエコックという宅配サービスがおすすめ

カット野菜はイエコックという宅配サービスがおすすめ

カット野菜の洗浄方法は安全ということはわかりました。

しかし、使われている食材が安全かというと、そうは言えません。

なかさん
カット野菜に使用されている野菜がどこで生産された野菜なのかというのが気になりますよね?

イエコックで使用されている野菜は全て国産。そして、イエコックが栽培方法が安全だと認めた野菜しか扱いません。

イエコックのカット野菜はこんな感じで到着します。

イエコック(iecook)のバリューパック

これら野菜を、イエコックの公式サイトで公開されている数百というレシピの中から選んで調理するだけなので、とっても簡単です。

「忙しいからカット野菜を買っている」という方には、ぴったりの宅配サービスだと思います。

調理時間は10分かかりません。それでこんな料理が作れてしまいます。

里芋とマヨネーズ醤油和え
ピーマンとはくさいの甘味噌炒め丼ぶり
なかさん
10分かからずこの料理ができれば、十分ですよね!

もし、カット野菜を探しているのでしたら、安全性・簡単レシピが揃っているイエコックがとってもおすすめです。

「カット野菜ならイエコック」と言えるくらい間違いないカット野菜宅配サービスです。

イエコックが徹底的に安全性・味にこだわったカット野菜をぜひ試してみてください^^

イエコック(iecook)のカット野菜の宅配は便利?本音と評判!

2018.07.11

野菜とコーヒーが大好きな2児の父です。野菜中心の生活で体調が一変したことから野菜にのめり込み数年。今では野菜の知識がかなりつきました。その野菜の知識を子供たちの人生に活かせるよう、努力する日々を送っています。