リナビスの宅配クリーニングの口コミ評判は悪い?口コミやコスパなど利用前に知っておくべきことを紹介

リナビスの宅配クリーニングの口コミ評判は悪い?

無料でしみ抜きやボタン付けをしてくれる「おせっかい品質」が人気のリナビス。

機械で効率化するよりも、職人が手間ひまかけて高品質を提供することで支持されている宅配クリーニングサービスです。

テレビ番組「カンブリア宮殿」で取り上げられ、各種SNSで一気に人気に火がつき人気となりました。

ただし、リナビスには良い口コミもあるものの、仕上がりへの不満や対応が良くないといった悪い口コミも。

そこで、悪い口コミが本当なのか実際にリナビスの洋服クリーニングを利用して調べてみました!

実際に利用したからわかったリアルな評価や、他社との比較、実際にかかった料金などをくわしく紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

リナビスの基本情報

項目 詳細
入会金 無料
年会費 無料
対応エリア 全国
送料 無料
※北海道、一部離島は別途1,900円(税抜)、沖縄は別途5,500円(税抜)
配送業者 集荷・配送ともにヤマト運輸
クリーニング料金 衣類3点コース 6,840円(1枚あたり2,280円)
衣類5点コース 8,550円(1枚あたり1,710円)
衣類10点コース 11,700円(1枚あたり1,170円)
衣類20点コース 19,800円(1枚あたり990円)
ビジネスコース 4,770円
無料オプション しみ抜き
抗菌
シワ予防
柔軟
毛玉防止
静電気防止
ボタン修理
再仕上げ
有料オプション 撥水加工
臭わん加工
汗抜き
カビ抜き
その他のコース 皮革製品/ブランド品クリーニング
(バッグ、ブランド衣類、靴、財布/小物)
着物コース
布団コース
毛布コース
布団リフォームコース
ぬいぐるみコース
ぬいぐるみおしゃべりコース
カーテンコース
絨毯コース
集荷・配送対応時間 ヤマト運輸のサービスに準ずる
・ヤマト運輸公式サイト
https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/
保管サービスの有無 最長12カ月間
保管無料
納期 集荷キット到着まで約3営業日
クリーニング後の受け取りまで5営業日~
支払方法 クレジットカード、NP後払い、代引き

実際に利用してみた結果と口コミ評価を参考にすると、リナビスは以下のような方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 衣類をまとめてクリーニングしたい
  • クリーニングは価格を重視する
  • 人の手で丁寧に仕上げてほしい
  • 無料でシミ抜きをしてほしい
  • 急ぎではない(シーズンオフの衣類)
  • クリーニング後に保管もしてほしい

リナビスのクリーニングサービスは、パック料金を採用しているので一度に依頼する数が多いほどお得になるのがポイント!

例えば、衣類3点コースだと1枚あたり2,280円ですが、衣類20点コースだと1枚あたり990円!

初回は新規登録するだけで333円の割引特典が受けられ、次からはリピート割引があるのでさらにお得に利用できますよ!

リナビスは品質を維持するために会員数の上限を決めているので、リナビスの利用を検討しているなら早めに申し込むのがおすすめです。

リナビスとは?特徴を紹介

宅配クリーニングの「リナビス」はどんな特徴があるのかをメリット・デメリットに分けてまとめました。

リナビスのメリット・デメリット

メリット

  • 「おせっかい品質」を実感できる丁寧な仕上がり
  • パック制なので数が多いほどお得
  • ダウンやアウターも1点計算なので割安
  • 送料無料で自宅にいながら依頼できる
  • 配送はヤマト運輸なので安心
  • 高級ブランド衣類にも対応
  • 新規会員特典・リピート割がある

デメリット

  • 指定した納期が変更されることがある
  • 集荷袋が壊れやすい
  • 申込書は手書きする必要がある
  • シミには落とせないものもある
  • 連絡が遅いことがある
  • 電話がつながりにくい
  • 人によっては石油っぽい臭いが気になることがある

リナビスを実際に試してみたら、毛玉取りとボタンのほつれへの対応に感動しました!全体的に仕上がりレベルが高いといえます。

しかも定額のパック料金なので、アウターやダウンをまとめて依頼すると他社よりかなり割安になり、初回からポイントで割引も受けられお得です。

その一方、残念に感じたことは、集荷袋のファスナーが簡単に壊れてしまったことと、ミートソースのシミが落ちなかったこと。

シミの種類によっては落とせないものもあるようなので、過度な期待はしないほうがいいかもしれませんね。

リナビスはこんな人におすすめ

こんな方におすすめ

  • 1点ずつの料金を気にせずまとめて依頼したい
  • 品質の完璧さよりコスパを重視する
  • シーズンオフの衣類の保管場所に困っている
  • クリーニングに時間がかかってもいい

リナビスに依頼してみたら、洋服を送ったあとはメールで進捗を確認しながら仕上がりを待つだけなのでコミュニケーションコストが一切かからず楽でした。

それを「事務的」「一方的」と捉える口コミもありますが、むしろ対応が面倒だと感じる私にはぴったりでした。

洋服のカウント方法や料金も依頼する時点で明確にわかるのも安心です。

今までなんとなく街のクリーニング店に依頼していたけど、思ったより料金が高くついてしまった……という経験がある方は、パック料金で安定したクオリティのリナビスを試してほしいです。

リナビスの口コミ評判

リナビスを利用した人の口コミ評判を調査しました。

「クレームが多い」「評判が悪い」という噂も聞きますが、実際のところどんな評価があるのでしょうか?

調べてみてわかったリナビスに低評価がついてしまう理由も解説します。

リナビスの良い口コミ

良い口コミ

  • 無料でシミ抜きや毛玉取り、ボタン付けをしてくれる
  • 仕上がりが丁寧
  • まとめて依頼すると安い
  • 子どもの洋服は二着で一点扱いなのでお得
  • キットの使い方がわかりやすい

リナビスの売りでもある「おせっかいサービス」に満足を感じる口コミが多くありました。

リナビスは「毛玉が取れていない」というお客様の声を受けて、無料オプションの質を上げるためにスタッフを増員したというから驚きです!

また、パック料金制で割安なのも高評価。

子供服だと2着で1点カウントなのも子育て中のユーザーに好評でした。

リナビスの悪い口コミ

悪い口コミ

  • 電話の問い合わせがつながらない、メールの返事が遅い
  • シミ抜きされておらず、報告もないことがある
  • 再対応にはかなり時間がかかる
  • 臭いが気になる

悪い口コミとしては連絡が取りづらく対応が一方的という意見がありました。

これは、テレビ出演などで依頼が爆発的に増えた時期があり、キャパオーバーになったことが考えられます。

同じ理由でシミ抜きなどのクオリティも低下していたのかもしれません。

しかし、現在はさまざまな対策を講じて改善を図っています。

リナビス公式サイトを見ると、スタッフの増員、工場ラインの設置、繁忙期は受付数を限定するなどの対策をおこない、現在はクリーニングの質が安定してきています。

ドライクリーニングの臭いが気になるという口コミに関しては「臭わん加工」のオプションを新たに導入してユーザーの声に応えています。

リナビスのトラブル発生時の対応や保証内容

クリーニング業界はクレームが一番多い業種ともいわれています。

リナビスがクレームやトラブル時にどんな対応をしているのか気になりますよね。

万が一、リナビスのクリーニングでトラブルが発生した場合の対処や補償について説明します。

トラブルの補償

  • クリーニング不可の衣類を発送してしまった
  • 汚れやシミが落ちていない
  • リナビスに送った衣類が紛失した

クリーニング不可の衣類を発送してしまった

クリーニング不可の衣類を発送してしまった場合、リナビスから事前連絡は来ませんし、返金もできません。

クリーニング後の衣類と一緒にただ返却されるだけです。

これを防ぐには発送前にリナビス公式サイトから除外品をしっかり確認することが大切。

もし判断がつかなければ「とりあえず送る」のはやめて、事前にリナビスに問い合わせをおこなってください。

汚れやシミが落ちていない

仕上がりに満足できなければ無料で再洗いを依頼できます。

ただし、再洗いの条件は到着後1週間以内、リナビスのタグが付いていることです。

お品物到着後1週間以内であれば、再洗いの対応は無料にて行っております。取れていないシミをお伝えいただきましてお送り頂ければ再度ご対応させて頂きます。

お品物到着後から1週間以上経過している場合、その原因特定難しい為、再洗いのご対応はお断りいたしております。

商品到着後、必ずお届けの品物に問題がないかご確認をお願い致します。

リナビス公式サイト「よくあるご質問」より引用
https://rinavis.com/f/qanda

再洗いを依頼する可能性を考えて、クリーニングから戻ってきたらすぐに箱を開け、タグを取らずに仕上がりをチェックしましょう。

リナビスに送った衣類が紛失した

リナビスでは紛失が起こらないよう、コートのベルトやワンピースのリボンにいたるまでタグで徹底して管理しています。

それでも、万が一紛失事故が起こった場合はクリーニング事故賠償基準により対応します。

なお、集荷や配達中の紛失は運送業者の責任です。

洗たく物が紛失した場合など前条に定める賠償額の算定方式によることが妥当でないとみとめられる場合には、つぎの算定方式を使用する。

(1) 洗たく物がドライクリーニングによって処理されたとき・・・クリーニング料金の40倍
(2) 洗たく物がウェットクリーニングによって処理されたとき・・・クリーニング料金の40倍
(3) 洗たく物がランドリーによって処理されたとき・・・クリーニング料金の20倍

クリーニング賠償基準より抜粋
https://rinavis.com/f/baisyo

例えば、1,000円でドライクリーニングを依頼した衣類が紛失したら、4万円の賠償金がもらえるということです。

紛失が疑われる場合は、すぐにリナビスに連絡して確認を取りましょう。

リナビスの体験レビュー

実際にリナビスを利用してみてわかった良いところ・悪いところをレビューします。

汚れ、毛玉、ボタンほつれ、シミはキレイになった?

汚れ落とし前

汚れ落とし前

汚れ落とし前

汚れ落とし後

汚れ落とし後

汚れ落とし後

オリーブのフレアスカートには白い粉のような汚れが付着し、洗っても取れなかったのですが、すべてキレイに落ちていました!

シワもなくなり、新品同様に生まれ変わりました。

毛玉取り前

毛玉取り前

毛玉取り後

毛玉取り後

クリーニング後は毛玉がなくなり、かなりキレイになっていました!

新品のようにはならないものの、毛玉が付きやすいジャケットやコート、セーターなどは毛玉を気にせず着られるくらいに復活します。

ボタンほつれ直し前

ボタンほつれ直し前

ボタンほつれ直し後

ボタンほつれ直し後

指示カードに書いた箇所のボタンにタグが付けられ、しっかりと縫い付けられていました!

しみ抜き前

しみ抜き前

シミ抜き後

 シミ抜き後

白いスカートに付いたミートソースのシミは薄くなったものの、完全には落ちませんでした。

色素が濃く油の混ざったシミで、なおかつ時間が経過したシミだったので落とせなかったのかもしれません。

リナビスはシミ汚れの種類によって得意、不得意があるようです。

リナビスはシミ汚れの種類によって得意、不得意がある

シミが落とせなかった場合、このような用紙が添付されてくるので、シミ抜きに対応してくれたことは確認できます。

「石油の臭いがキツイ」は本当?

石油の臭いがキツイ

届いてすぐのビニールに入った状態で嗅いでみましたが、不快な臭いはしませんでした。

タバコやペットの臭いも消え、むしろ清潔さが感じられるいい香りに思えました。

ビニールから出して干しておくとほとんど無臭になります。

もともとドライクリーニング独特の臭いが苦手な人はオプションで「臭わん加工」を付けてもいいかもしれません。

「シワシワで届く」「生乾きで届く」は本当?

「シワシワで届く」「生乾きで届く」は本当?

箱に折られた状態で入っているので、たたみシワができるかと思いきや、折られたところにはエアーの緩衝材が挟まれており、しっかりとシワ対策されていました。

「シワが目立つ」というお客様の声に応え、ダンボールのサイズを大きく改善したそうです。

ダンボールのサイズを大きく改善

広げてみても気になるほどのシワはありませんでした。

また、生乾きということもなくしっかり乾燥した状態でした。

注文が面倒は本当?

注文が面倒は本当?

リナビスはWebサイトから注文し、クリーニング品を送るときに申込書を手書きする必要があるので面倒に感じる人もいるようです。

Webサイトでは初回の会員登録時は住所やクレジットカード番号の入力がありますが、2回目以降は登録済みなのでかなり簡単になります。

また申込書は名前と電話番号とコースの選択だけを記入するので大変さを感じませんでしたが、細かい指示を記入したい場合はやや面倒かもしれません。

依頼から仕上がりまでのスピードは?

今回の5点コースのクリーニングにかかった期間は14日でした。

具体的には以下になります。

1/30 注文
2/2 集荷キット到着
2/3 発送
2/4 到着確認メール
お届け予定日変更メール(2/9→2/13)
2/12 発送メール
2/13 到着

 

当初は最短受取日の2月9日を指定しましたが、リナビスへの到着確認後に「お届け予定日の変更メール」が届き、2月13日に変更されました。

同意なく一方的に変更されるので、メールに気づかない人もいるかもしれませんね。

お届け予定日の変更メール

メールによると、受取日が延長される理由は3つあります。

ココに注意

  1. 1日のお届可能件数上限の250件に先着で達したため。
  2. 洋服の種類やオプションにより工程が増え時間がかかるため。
  3. お届け予定日をWebから設定していないため。

このようにWebから注文したときの最短受取日は延長される可能性が高いので、急ぎのクリーニングには向きません。

クリーニング後の衣類の受け取りのしやすさは?

クリーニング後の衣類の受け取りのしやすさ

あらかじめメールで仕上がり予定日を知らせてくれているので、その日に受け取れました。

クロネコヤマトの「お届け予定通知」を設定しておけば、受け取りの日時や場所を指定できて便利です。

リナビスは大手のヤマト運輸が届けてくれるので受け取りしやすいと感じました。

レビュー後の評価

実際にクリーニングを体験してみた結果、リナビスは信頼できる宅配クリーニングサービスだとわかりました。

無料オプションのクオリティ シミ取り ◯(すべて落ちるわけではない)
毛玉取り
ボタン付け
仕上がり後の石油臭さ ◎(まったく気にならない)
仕上がり後のシワ ◎(まったく気にならない)
衣類の紛失などのトラブル ◎(紛失・トラブルなし)
注文の簡単さ ◯(手書きする必要はあるが簡単)
納品スピード ✕(同意なく延長される可能性あり)
受け取りのしやすさ ◎(ヤマト運輸なので受取指定も簡単)

 

リナビスは口コミ評価でマイナス点として指摘されていたようなトラブルは一切ありませんでした。

ただ、依頼したあとは報告メールが一方的に来るだけなので「指定日より遅かった」「なんの相談もなく意図しない仕上がりになった」というクレームにつながっているのかもしれませんね。

リナビスに依頼する時は仕上がりに過度な期待を持たない、受取日が延長されても気にしないというスタンスでいれば満足度の高いサービスだと思います。

リナビスの使い方・利用の流れ

リナビスにクリーニングを依頼する方法を解説します。

初めての申込みでも4ステップで簡単に依頼できますよ!

4ステップ

  1. 公式サイトから会員登録と申込みす
  2. 集荷キットで荷造り
  3. 集荷依頼
  4. 届いたら仕上がりをチェック

STEP:1 公式サイトから会員登録と申込み

リナビス公式サイトにアクセスします。

(リナビス公式サイトへのリンクを設置)

ナビス公式サイトへのリンクを設

「ご注文はこちら」をタップすると、ページの下へ自動的にスクロールします。

ご注文へ

5点・10点・20点から選んで「ご注文へ」をタップ。

さらに下にスクロールするので、

  • 商品追加点数の有無
  • 集荷キットの要否(初回は必要を選択)
  • 有料オプションの有無(汗抜き、はっ水、カビ抜き、臭わん加工)
  • 指示カードの枚数(無料)
  • 不要ハンガー回収袋の要否

を選択して、「ご注文へ進む」をタップ。

初めて注文する

選んだオプションを確認し、初回は「初めて注文する」をタップします。

※会員登録でもらえる550円分のポイントは初回の注文から使用できますが、この時点ではまだポイント使用なしの金額です。(ポイント利用はこのあとの操作で利用できます。)

初めての場合は、ここから会員情報登録をします。

名前、メールアドレス、住所、電話番号、任意のログインパスワードを入力。

会員規約と個人情報に同意のチェックを入れ、リナビスからのご案内メールの要否を選択すれば会員登録完了です。

ご注文手続き

お支払いについて

注文画面で支払方法、クーポンやポイントの利用を選びます。

今回は初回特典の550ポイントをさっそく利用してみました。

お支払い金額

支払合計から550円が割引されています。

確認したら「注文を確定する」をタップ。

注文を確定する

最後にお届け希望日の登録をします。

お届け希望日の登録

1月30日に申し込み、最短受取日の2月9日を選びましたが、この時点で受取日確定ではないので注意してください。

最短受取日を選ぶと延長される可能性が高いです。

私の場合は指定日の5日後の2月13日に届いたので、1週間ほど長く見積もって指定するのがいいと思います。

確定する

「確定する」をタップで手続き完了です。

リナビスから「会員登録完了」「注文内容の確認」「お届日時登録完了」の3通のメールが届いているはずなので確認してください。

STEP:2 集荷キットで荷造り

集荷キットは申込みから2~3営業日で到着します。

集荷キット

集荷キット

キットの中には、集荷袋・申込用紙・指示カード・宅急便の伝票・ご利用ガイドが入っていました。

ご利用ガイド

まずはクリーニング申込用紙へ記入します。

すべて手書きする必要がありますが、名前、電話番号と洋服の数とコースを記入するだけなのでそれほど大変ではありません。

細かい要望を記入する大きなスペースが設けてあるので、オプションや細かい指示がある場合は記入しましょう。

指示カード

しみ抜きなどの無料オプション、汗抜きなどの有料オプションは指示カードに記入して洋服に留めます。

今回はスカートのシミ抜き、コートのボタン付けを指示カードで依頼してみました。

集荷袋に洋服を入れます

集荷袋に洋服を入れます。

コートを含めた5点を入れてもかなり余裕がありました。

10点でも問題なく入りそうです。

ファスナー

洋服を入れたら両端からファスナーを閉めて、ファスナー同士を付属の結束バンドで留めます。

力を入れたつもりはなかったのですが、ファスナーのつまみが取れてしまいました。

ファスナーを閉めるときはつまみをゆっくり引いたほうがよさそうです。

申込用紙

集荷袋の上のポケットに伝票を、下のポケットに申込用紙を入れます。

STEP:3 集荷依頼

ヤマト運輸のWebサイトから集荷依頼をします。

ヤマト運輸LINE公式アカウントやヤマト運輸公式アプリからも集荷依頼できますよ。

STEP:4 届いたら仕上がりをチェック

仕上がりをチェック

クリーニングされて戻ってきたら、すぐに開封して仕上がりを確認しましょう。

無料再仕上げは受け取り後7日以内に連絡する必要があるためです。

また、再仕上げはリナビスがつけたクリーニングのタグが必要なので、仕上がりチェックの前にタグを取らないよう注意してください。

リナビスの利用時の注意点

リナビスを利用する前に確認しておきたい注意点を3つ紹介します。

ココに注意

  • 納期には余裕を持たせておく
  • 完全に落ちないシミもある
  • 受取日の変更は有料

納期には余裕を持たせておく

「依頼から仕上がりまでのスピードは?」で説明したように、依頼の混み具合や洋服の状態によって、希望した受取日は変更されることがあります。

公式サイトトップページでは、集荷キットの受取りに3営業日、仕上がり目安は5営業日~でした。

しかし実際には依頼から受取まで全部で14日かかり、当初希望した最短受取日から4日オーバーです。

選択できる最短受取日は過信せず、納期は余裕をもたせた日付を希望するほうがよさそうです。

完全に落ちないシミもある

リナビスはシミ汚れの種類によって得意、不得意がある

今回依頼したスカートに付いたミートソースのシミは完全に落ちませんでした。

いくらクリーニングのプロとはいえど、時間がたったシミや大きなシミは取り切れないこともあるようです。

対応不可の場合はお知らせ用紙が添付されます。

シミ抜きに過度な期待は持たないほうがいいかもしれません。

保管中の衣類の受取日の変更は有料

リナビスでは原則、受取日の変更はできません。

ただし、15営業日前までにお問い合わせフォームから連絡すれば500円で変更できます。

また、Webで指定した受取日を変更したいからといって、集荷キットの申込書に受取希望日を記載しても変更はできないので注意してくださいね。

リナビスの価格は高い?料金やオプションを比較

実際にリナビスに依頼してかかった料金を紹介し、他のクリーニングサービスと料金やオプションを比較しました。

今回の依頼で実際にかかった合計金額は?

合計金額

今回かかった料金は9,405円でした。

衣類5点クリーニングコース基本料金 9,405円
集荷キット(初回のみ必要) 550円
ポイント利用(新規登録特典) -550円
合計 9,405円

 

初回は必ず集荷キットが必要ですが、リナビスに新規会員登録をすると550円分のポイントがもらえ、初回注文から使えるので集荷キット料金が相殺されます。

シミ抜きやボタン付けは無料なのでオプション料金もかからずお得に利用できました。

リナビスの衣類クリーニングのコースと料金

一般的な衣類のクリーニングのコースは5つあります。

コース 料金(税抜) 1枚あたりの料金(税抜)
3点コース 6,840円 2,280円/枚
5点コース 8,550円 1,710円/枚
10点コース 11,700円 1,170円/枚
20点コース 19,800円 990円/枚
ビジネスコース 4,770円 795円/枚

 

リナビスはパック料金なので、まとめてたくさん依頼するほど割安になります。

コートやダウンなど、単品で依頼するとクリーニング料金が高い洋服におすすめです。

また、140cm以下の子供服は半額(2着で1点計算)です。

ダウンコートの料金を他社と比較

ダウンコートの料金を他社と比較

クリーニング料金が高額になりがちなダウンコートのクリーニング料金を他社と比較しました。

リナビス 990円~2,280円
白洋舎 3,700円 ~
うさちゃんクリーニング 2,519円~
ホワイト急便 2,500円~

 

リナビスは店舗型のチェーン店と比べても、1着あたりのクリーニング料金がかなりお得です。

しかも、リナビスは「モンクレール」や「カナダグース」などの高級ブランドのクリーニング実績も多数あり、抗菌加工・シワ予防・柔軟加工・毛玉防止・静電気防止加工が標準でついてくるので仕上がりも期待できます。

スーツやワイシャツには「ビジネスコース」

ビジネスコース

スーツ・ワイシャツ等は3~20点コースだと割高になってしまいます。

そこで利用したいのがスーツ専用の「ビジネススーツコース」です。

スーツ上3点、下3点の計6点まで利用可能でワイシャツやネクタイを追加することも可能です。

ビジネススーツコース料金

ビジネススーツコース6点 4,770円 (税込5,247円)
ワイシャツ追加 1点あたり159円(税込)
ブラウス追加 1点あたり726円(税込)
ネクタイ追加 1点あたり726円(税込)
スーツベスト追加 1点あたり726円(税込)

 

パック料金を採用している他社と比較

サービス名 料金 1点あたりの料金 高級服・ブランド服対応
リナビス 20点19,800円 990円
プラスキューブ
(キューブセレクト)
20点26,000円 1,300円
プラスキューブ
(キューブプレミアム)
20点38,000円 1,900円
カジタク 15点15,000円 1,000円
美服パック 20点10,980円 549円

パック料金制でリナビスより安い会社もありますが、高級ダウンやブランド服には対応していません。

プラスキューブは、ブランド服などデリケートな服の場合は「キューブプレミアムコース」が採用され、料金がリナビスの2倍以上かかります。

リナビスは高級ブランドも一律料金で、しかもクオリティが高いので高級な服をまとめて出すのにおすすめです。

リナビスの保管料金は最長12ヶ月無料

最長12ヶ月の保管料金が無料で付いてくるのもリナビスの人気の理由のひとつ。

保管場所に困る冬物のダウンやコートをクリーニングしたあとに、次のシーズンまで保管もしてくれるのは助かりますよね。

クリーニングなしで保管だけをする「衣類保管コース」もあります。

リナビスは無料オプションが豊富

リナビスは他のクリーニングサービスに比べて無料オプションが多いです。

基本料金が安くても、オプション料金が加算されて結果的に高額になることがないので安心です。

無料といえど、毛玉取りやボタン付けのクオリティはかなり高いので驚きますよ。

有料オプションも安い

リナビスには有料のオプションもそろっています。

ココがおすすめ

  • 臭わん加工(依頼した点数に関わらず一律1,100円)
  • カビ抜き1点550円
  • はっ水加工1点1,078円
  • 不要ハンガー引取り825円

有料のオプションも他社に比べて料金は安め。

本当にこの価格でいいの?と思うほど、リナビスの料金はお得だと感じます。

リナビスと他社クリーニングサービスとの比較

リナビスのサービス内容を他の宅配クリーニングと比較しました。

比較した宅配クリーニングは以下の4店です。

  • リネット
  • キレイナ
  • プラスキューブ
  • カジタク
サービス 料金(税抜) 無料オプション 品質 往復送料 保管期間 最短納期
リナビス 5点コース
8,550円
(1,710円/枚)
しみ抜き
抗菌
シワ予防
柔軟
毛玉防止
静電気防止
ボタン修理
再仕上げ

シミ抜き、毛玉取り技術が高い。
高級服にも対応。
無料 最大12ヶ月無料 最短5日後
リネット シャツ290円
ダウンジャケット
2,850円
しみ抜き
再仕上げ
毛玉取り
毛取り

品質は普通。普段使いに最適。
2,400円以上で無料(プレミアム会員) 最大8ヶ月
※有料
最短2日後
(プレミアム会員)
キレイナ シャツ類2,000円
ダウンジャケット7,000円
なし(すべて有料)
品質重視で技術も高い。
7,000円以上で片道無料、12,000円以上で往復無料。 なし 約2週間程度
プラスキューブ 5点パック8,500円
(キューブプレミアムは12,500円)
しみ抜き
高品質。
スーツなど立体仕上げが得意。
無料 最大8ヶ月
※有料
1週間~2週間
カジタク 保管付宅配クリーニング6点パック
9,000円
再仕上げ
品質は普通。高級服には向かない。
無料 最長9ヶ月 最短2日後

 

他社と比較すると、リナビスはパック料金制が強みです。

クリーニング料金が高くなりがちなダウンジャケットや冬物のコートなども、1着990円~2,280円でクリーニングできるのはかなりお得!

他社のパック制サービスはリナビスより料金が安いところはありますが、リナビスのようにブランド服やダウンジャケットに対応しているところはなかなかありません。

また、他社よりも圧倒的に無料オプションが多く、12ヶ月もの保管期間が無料で付いてくるのはリナビスだけでした。

リナビスの運用会社は信頼しても大丈夫?

リナビスは兵庫県の株式会社東田ドライが運営する、宅配専門のクリーニングサービスです。

創業60年の長い実績があり、運営情報もしっかり開示されているので、信頼できるクリーニング会社といえます。

運営会社名 株式会社東田ドライ
住所 〒677-0043 兵庫県西脇市下戸田31-1
電話 050-3628-4810
メール info@rinavis.com
運営責任者 東田 伸哉
ホームページ https://rinavis.com/

紛失対策のための取り組み

紛失対策のための取り組み

リナビス公式ブログによると「予備タグ」を使って、コートのベルトやワンピースのリボン等の付属品を徹底的に管理し、紛失を防止しているそうです。

実際に依頼してみたら確かにいろいろなタグが付いていて、しっかり管理されていると感じました。

https://rinavis.com/blog/20151209

電話の繋がりにくさも受付人数を増やして対応中

テレビ番組で取り上げられ依頼が殺到したことも理由かもしれませんが、電話が繋がらないという口コミが多かったリナビス。

しかし現在は電話受付をスタッフ2名から7名体制に増員して、受電率90%以上に改善しているとのこと。

それでも電話が繋がらないときは、公式サイトからメールで問い合わせをするほうが回答が早いかもしれませんので試してみてください。

SNSの口コミにもすべて対応

リナビスの公式Twitterでは、リナビスに関するツイートに丁寧に返信しています。

すごいのはクレームにもしっかり返信していること。

SNSで悪い口コミがあるのは仕方のないことですが、誠意のある対応をしているところは好感が持てますね。

https://twitter.com/rinavis_office

リナビスの利用前に気になること(FAQ)

もっと詳しく

  • 集荷キットに衣類が全部入らないときは?
  • 集荷キット到着後に追加・変更できる?
  • 楽天から注文できる?
  • 宅配ボックスで受け取れる?

集荷キットに衣類が全部入らないときは?

3点・5点・10点・20点コースのどのコースに申し込んでも集荷バッグの大きさは同じ縦45㎝×横50センチ×高さ40センチです。

大きめのサイズですが、10点や20点だと入りきらない可能性があります。

その場合は160㎝サイズ以内の段ボールを自分で用意すればOK。

荷物を1個口にまとめれば追加料金はかかりません。

ただし、リナビスに必ず事前連絡が必要です。

集荷キット到着後に追加・変更できる?

集荷キットが届いた後に追加・変更をしたい場合は、宅配キット付属の申込用紙に追加オプションや追加点数を記載すれば対応してくれます。

洋服がリナビスに到着して検品が終わってから最終的な料金が確定するので、送る前であれば変更は可能です。

楽天から注文できる?

リナビスは楽天からは注文できません。

長年の実績がありリピーターも多いので、出店料のかかる楽天市場を使うメリットはないのだと推測されます。

リナビスの注文は公式サイトからのみです。

宅配ボックスで受け取れる?

宅配ボックスでの受け取りも可能です。

ただし、大きめのダンボール箱で届くので、宅配ボックスが小さいと利用できないかもしれません。

宅配ボックスから家の中に運ぶのは大変なので、できる限りヤマト運輸に時間指定をして届けてもらうようにしましょう。

リナビスの総評

リナビスを利用するまでは心配になるような口コミもあり半信半疑でしたが、実際に利用してみたら、またリピートしたいと思えるほど満足度の高いクリーニングサービスでした。

公式サイトやメールを読むとお客様の声を受け止め、常に改善を繰り返していることがわかります。

依頼が多いと対応が遅れたり、品質が下がったりすることもありますが、リナビスならそんな心配はなく丁寧に対応してもらえると実感しました。

 

リナビスは初回に新規登録するだけで550円分のポイントがもらえるので、集荷バッグの送付にかかる料金が実質無料になります。

2回目以降も利用額に応じたポイントが付与され、ランクが上がると付与率がアップしていきます。

さらに期間限定クーポンが配信されたりキャンペーンが開催されたりするので、ずっとお得に利用し続けることが可能です。

まずは公式サイトから申し込んでみてくださいね。

  • この記事を書いた人

Rakukura編集部

© 2021 Rakukura