青汁の人気売れ筋おすすめ比較ランキング25選!飲みやすさ・成分・値段で調査!

青汁の人気売れ筋おすすめ比較ランキング25選!飲みやすさ・成分・値段で調査! 青汁の口コミ
なかさん
どうも、野菜ソムリエのなかさんです。今回は人気の青汁25商品を実際に購入して試してみました。試してみないとわからない味や飲みやすさで比較しています!

今回は、人気の青汁25商品を徹底比較しています。

同じ青汁でもかなり違いがあるんです。

青汁の違い
  1. 価格
  2. 内容成分(使用野菜の種類)
  3. 野菜使用量
  4. 味・飲みやすさ
  5. 飲み方

などなど、青汁によりかなり違いがあります。

今回は、青汁を選ぶ際のポイントを紹介しながら、野菜に詳しい野菜townだからこそ選べる「青汁のおすすめ比較ランキング」を作りました。

実際に届いた商品の写真を多く載せています。

「どの青汁がいい?」と悩まれているのでしたら、きっと参考になると思いますよ^^。

紹介している記事が25個もあるため探すのが大変かもしれません。

もし気になる青汁がありましたら、下のボックスにあるリンクをクリックすることで各青汁の紹介へジャンプすることができます。

この記事の目次

青汁がなぜおすすめなの?

青汁はなぜおすすめ?

 

現代の日本の食生活は野菜が足りていません。

厚生労働省の「健康21」という指標の中で、1日の野菜摂取量は350gが目標とされています。

しかし、実際の日本人の平均野菜摂取量は288.2gです。

「野菜を摂ったほうがいいのはわかってる。けど、忙しかったりすると野菜を食べる時間なんてない・・・」

ということもあると思います。

もし、青汁を持っていたら?

コップ1つあれば、コーヒーを入れるのと同じ感覚で野菜を摂ることができます。

なかさん
私はパックに入れて持ち歩いています。
青汁をパックに入れて持ち運び

気になったらコップに青汁粉を出して、水を注ぐだけで質のいい野菜を摂ることができます。

青汁なら場所を取らず、軽いので持ち運び簡単。

多くの方が忙しかったり、野菜と食べる環境を作るのが難しい日本の状況だからこそ青汁はおすすめなんです^^。

青汁の比較表と見るべきポイントを紹介!

青汁の比較表と見るべきポイント!

青汁を選ぼうにも「どの青汁がいいのかな?」と悩むと思います。

なかさん
どの青汁も同じに見えますよね(汗)

しかし、見るべきポイントを知ってから見ると「それぞれの青汁って違うんだ!」と気づくと思います(汗)。

青汁で見るべきポイント
  1. 価格
  2. 内容成分(使用野菜の種類)
  3. 野菜使用量
  4. 味・飲みやすさ、ダイエットに向いているか
  5. 飲み方

こちらの5項目を見ていただければ、ご自分にあった青汁が選べると思いますよ^^。

一つ一つ見るべきポイントを紹介しますね!

1、価格で比較する

価格

毎日青汁生活を続けるためには、最も重要なのは「値段」だと思います。

なかさん
値段が高かったら続けたくても続けられません。

一番安く購入できるのは「お試しセット」があるところです。

今回紹介している青汁の中で、お試しがあるのは3商品。

お試しセットがある青汁
  • 1食分のケール青汁(ファンケル)
  • おいしい青汁(森永)
  • 緑の習慣(タケダ)

以上の3商品です。

まずはお試しがあるところから購入して、青汁の味を知る。

その上で、継続できそうなら、他の青汁も検討に入れるというやり方もありだと思います^^。

2、青汁の内容成分(使用野菜)

内容成分とは「どんな野菜が入っているのか?」ということです。

ファンケルの1食分の青汁のようにケールに特化した青汁もあります。

他には、染物で有名な「藍」を青汁に入れ込んで、多くのポリフェノールが含まれている青汁もあります。

濃い藍の青汁正面

また、フルーツを入れて飲みやすくしている青汁もあります。

「どの野菜が含まれているのかな?」と見ることで、各青汁の違いが見えてくると思います。

3、野菜の使用量

野菜の使用量

厚生労働省から「成人が1日のとるべき野菜の量」の発表があるのはご存知ですか?

栄養素の適量摂取には、野菜350~400gの摂取が必要と推定される9)ことから、平均350g以上を目標とする。
引用:厚生労働省

成人の平均的野菜摂取量は290gとされており、目標の350gへは60g足りていないことがわかります。

できれば、60g以上の野菜が使用されている青汁を選べば食生活の栄養補助にぴったりです!

なかさん
たくさんの野菜が使用されいている青汁を選べば、基本的に多くの栄養が入っているとも言えますね^^。

3、味・飲みやすさ、ダイエットに向いているか

青汁の味には2つの種類があると思ってください。

青汁の味の種類
  • 味が調整されている青汁
  • 野菜そのものの青汁

味の調整にはオリゴ糖やフルーツを使用することが多いです。

なかさん
フルーツ青汁は、若い方を中心にとっても人気です。

しかし、ダイエットも考えると個人的には「野菜臭い青汁」の方がおすすめです。

青汁の袋には3g〜10gの青汁の粉が入っています。このたった3〜10gの中を野菜で満たして欲しいんです^^。

ただ、味に関しては好みがあると思うので、野菜が好きな方は野菜だけの青汁を。

野菜が苦手な方はフルーツなどで味を調整されている青汁を選ぶのがいいと思います。

なかさん
フルーツが入った青汁は糖分が高くダイエットに不向きなことが多いです。

4、青汁の飲み方

青汁というと、粉状のものを想像すると思います。

しかし、パック状のものもあります。

森永の「おいしい青汁」です。

おいしい青汁のパック

粉の青汁でしたら混ぜる必要がありますが、パック形式のものは混ぜる必要がありませんので持ち歩きに便利です!

また、カプセルタイプのものもあります。

タケダの「緑の習慣」です。

タケダのユーグレナ緑の習慣のカプセル

カプセルタイプは味がないので、野菜の匂いが嫌いな方でも野菜の栄養を摂ることができます。

野菜が苦手な方にはぴったりですね!

各社青汁の比較表

ここまで紹介してきた「青汁の見るべきポイント」について、各社の青汁を比較してみようと思います!

 値段使用野菜・量飲み方
おいしい青汁1000円(12本)野菜・果物10種類甘い紙パック
粉末青汁4500円(30袋)野菜5種類まずい粉末
ふるさと青汁3420円(44袋)野菜3種類普通(抹茶風味)粉末
緑の習慣1000円(7袋)ユーグレナ・野菜3種類無味(カプセルのため)カプセル
1食分のケール青汁780円(20袋)ケール1種類のみまずい粉末
藍の青汁1800円(30袋)野菜3種類・オリゴ糖甘い粉末
青汁つづくコラーゲンプラス4743円(30袋)野菜・果物14種類甘い缶ジュース
極の青汁3240円(30袋)野菜2種類・フラクトオリゴ糖・ケルセチン普通(抹茶)粉末
すっきりフルーツ青汁630円(30袋)野菜・果物60種類以上甘い粉末
乳酸菌が入った青汁1000円(30袋)野菜1種類・抹茶・難消化デキストリン普通(抹茶)粉末
青汁三昧3240円(30袋)野菜3種・シールド乳酸菌普通(抹茶)粉末
養生青汁6123円(60袋)野菜1種まずい粉末
ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン980円(30袋)野菜1種類・キトサン美味しい粉末
青汁満菜3240円(30袋)野菜24種類・フラクトオリゴ糖美味しい粉末
はちみつ青汁1860円(30袋)ケール1種類美味しい粉末
私の青汁1737円(60袋)大麦若葉1種類普通粉末
青汁のめぐり1391円(30袋)大麦若葉1種類・ガラクトオリゴ糖美味しい粉末
朝のフルーツ青汁722円(15袋)大麦若葉1種類・果物4種類美味しい粉末
大麦若葉粉末100%920円(44袋)大麦若葉1種類普通粉末
オーガニックモリンガの恵青汁1750円(30袋)モリンガ・野菜2種類・果物5種類美味しい粉末
リッチグリーン1990円(30袋)野菜1種類普通粉末
毎日1杯の青汁1093円(20袋)野菜7種類美味しい粉末
青汁と21種の野菜1587円(40袋)大麦若葉・野菜21種類普通粉末
国産三種のこだわり青汁乳酸菌プラス
2245円(64袋)野菜3種類普通粉末

最も安いのは大麦若葉粉末100%です。

大麦若葉青汁100%の袋

一袋20円もしません・・・!ただ、内容成分が大麦若葉1種類なのが気になるところです。

味と成分のバランスがいいのは「ふるさと青汁」だと思います。抹茶風味で飲みやすい^^。

また、タケダの緑の習慣はカプセルタイプなので、野菜が苦手な方にはぴったりですね!

・・・と言う感じで、こうして表にしてみると、ご自分に合う青汁が見えてくると思います!

なかさん
ご自分で味、野菜の量か、値段か。何を最重要視するかで求める青汁が見つかると思います。

次は、野菜に詳しい野菜townの目線で、オススメの青汁をランキング形式で紹介していきますね^^。

ダイエット志向の方は、オリゴ糖やフルーツが入っていない青汁がおすすめです!

おすすめの青汁、比較売れ筋ランキング25選!

ここからは、野菜townの目線でオススメの青汁をランキング形式で紹介していきます。

含まれる野菜の成分から味まで、様々なことを加味していますので、参考にしてください。

1位:ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン(大正製薬)

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉キトサンを購入。口コミレポートします!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンは大正製薬が販売する、キトサンを配合した青汁です。

キトサンは最近注目の栄養素で、コレステロールの吸収を抑える効果が報告されているんです。

大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンでも、悪玉コレステロール値が低下した

また、ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンは、青汁には珍しい「特定保健用食品(トクホ)」を取得している青汁です。

なかさん
つまり、その成分・効果について国が認めているということになりますね!

九州産の有機栽培の大麦若葉を主な原材料として使用しています。製薬会社の大正製薬が認める成分なので、品質に問題なしです^^

味は甘くて美味しい。

まるで抹茶です。

お茶やコーヒーを飲むのと同じ感覚で飲むことができます。

コップに水を入れて飲んでみる

「ヘルスマネージキトサン大麦若葉青汁を一番のオススメ」としているのは、使用されている成分が安心できるのもそうですが、「値段」もあります。

初回で定期購入の方限定ですが、980円で購入できてしまいます。

なかさん
30袋入っているので、1袋32円計算です。

青汁は飲んでみないと、自分に合うかどうかわかりません・・・。

その点、大正製薬は980円で送料無料。さらに、定期購入の縛りなしなので「試しやすい」のが嬉しいですね!

補足

「定期購入の縛り」とは「定期購入を選ぶ場合は〇回買わないとダメですよ」というものです。私はこの文言を見逃して、解約しようにもできないことがあり嫌な思いをしたことがあります。 

なかさん
さすが大正製薬というか、クリーン(透明性)な企業体質を感じます。

もし口に合わなければ、1回の配送だけでキャンセルすることができます。

嫌なことを経験した私ですので、お試し感覚で注文できるのは嬉しいです^^。

もし青汁を今まで試したことが無ければ、ヘルスマネージ大麦若葉青汁から試してみるといいと思います。

試して初めて、青汁が自分に合うかどうかわかります。まずはヘルスマネージ大麦若葉青汁を始めてから、他の青汁に目を広げいくのがオススメです。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

2位:粉末青汁(サンスター)

粉末青汁1本取り出し

歯ブラシのGUMで有名なサンスターが手がける青汁です。

10gの青汁粉が入った大容量青汁です。

他の青汁は3〜4gが通常なので、他社の青汁に比べて2.5倍以上の野菜が摂れてしまいます^^。

なかさん
野菜しか使用されていない青汁なので、ダイエットにもぴったりです!

この青汁の大きさの違いを見てください!

粉末青汁の大きさ

健康を考えての青汁でしたら、粉末青汁で間違いないです。

大きさだけでなく、青汁粉末の多さから栄養価も段違いに高いんです。

粉末青汁は2.5倍の野菜使用量
なかさん
健康を考えてでしたら、粉末青汁の右に出るものはありません。

でも、まずいんです・・・・。

粉末青汁は青汁らしい青汁です。青汁の王道を突き進んでいます(汗)。

なかさん
まずいのは青汁にとって褒め言葉なんですよ(笑)、添加物なしということですから。

この緑臭さを受け入れられるのでしたら、粉末青汁を選んでいただいて間違い無いと思います。

粉末青汁は、少し溶けにくいというデメリットがあります。

これが粉末青汁を飲んだ後のコップの様子です。

コップに底に青汁が残っている

しかし、公式サイトから購入するとハンディクリーマーがプレゼントでついてくるので、こちらを使用すればしっかり溶けるので問題ないと思います^^。

もしどの青汁を飲もうか悩まれているのでしたら、まず手にとっていただきたい青汁です。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

3位:ふるさと青汁(マイケア)

ふるさと青汁を実際に試してみる

ふるさと青汁は、八丈島の明日葉の根っこまでを贅沢に使った青汁です。

明日葉の他に、熊本産の大麦若葉・島根県の桑の葉を使用しています。

明日葉の根っこのパワーなのか、なぜか飲むと元気になる青汁です^^。

一番お伝えしたかったのは「飲める味!」ということです。

ふるさと青汁は甘み調整をしていません。野菜だけ使用しています。

しかし、抹茶風味で飲める青汁です。

ふるさと青汁をコップに注ぐ

飲んだ瞬間「ググッ」となるものはありますが、我慢できないほどではありません^^。

「明日葉の元気パワー」と「味がいい」という両立ができている青汁です。

なかさん
バランスが最もいい青汁だと思います。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

4位:オーガニックモリンガの恵青汁(ロート製薬)

オーガニックモリンガの恵青汁とは?

ーガニックモリンガの恵青汁は、製薬会社のロート製薬が販売する青汁です。

モリンガとは「奇跡の木」とも呼ばれる豊富な栄養素が含まれた植物です。

人間が必要とする7種類の栄養素が全て含まれています。

さらに、鉄分はほうれん草の9.4倍、食物繊維はゴボウの4.6倍など栄養素の「量」としても優れた植物なんです。

なかさん
オリゴ糖や乳酸菌も配合されているので、野菜不足の解消だけでなく便秘解消効果も期待できる青汁です。

野菜3種類(モリンガ・大麦若葉・ケール)だけでなく、果物5種類(いちご・マンゴー・バナナ・りんご・オレンジ)が含まれており飲みやすいのも特徴です。

オーガニックモリンガの恵青汁に水を入れた

さすが製薬会社のロート製薬が販売する青汁だけあり、成分の質・味ともに安心できます^^。

また、オーガニックモリンガの恵は「定期購入」ができます。

定期購入の場合、「何回購入しなければいけない」という縛りがある場合が多いです。

しかし、オーガニックモリンガの恵は「購入回数の縛り」はなく、1回の購入でも解約できるので、お試し程度に購入できるのが嬉しいです^^。

なかさん
定期購入ですと定価の半額(1750円)・シェイカーも付いているのでおすすめです。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

5位:リッチグリーン(ケンプリア)

リッチグリーン 青汁袋

リッチグリーンはケンプリアが販売する青汁です。

「ケンプリア」と聞いても聞き覚えのない方もいるかと思います。

ケンプリアは、日本で大麦若葉青汁を最初に販売したメーカーなんです。

なかさん
大麦若葉青汁のパイオニアですね!

リッチグリーンに使われている野菜は大麦若葉一種類です。

野菜5種類などを使用している青汁もあるので、成分的に少なく感じるかもしれません。

しかし、使用されているのはただの大麦若葉ではなく「赤神力」という幻とも言われる貴重な大麦若葉を使用しているんです!

なかさん
ちなみに、赤心力を栽培しているのはケンプリアだけです。

味の調整を行われていない本格的な青汁ですが、味は美味しいです。

まるで抹茶です^^。

リッチグリーン青汁の泡(酵素)

製造方法は「生搾り(非加熱)」という方法なので、酵素が多く残っています。

上の写真をみて、泡がたくさん残っているのがわかると思います。

これが「酵素」です^^。

定期購入がおすすめです。

定期購入であれば、シェーカーも付いてきますし、1回購入2回分の値段で3箱購入できてしまいます

非常におすすめできる青汁です^^。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

6位:1食分のケール青汁(ファンケル)

ファンケルの1日分のケール青汁を開封

美容で有名なファンケルが手がける、ケールだけ使用した青汁です。

野菜だけの青汁なので、ダイエットのための青汁を探している方にもおすすめです^^。

使用されているケールは全て国産で安心して飲むことができます。

1食分のケール青汁で一番お伝えしたいのは、コストパフォーマンスです!

公式サイトであれば、お試し価格で780円で購入できます。

780円で20本入っているので、一本39円という激安!

なかさん
ファンケルの青汁が最も安い青汁です!

しかし、粉末青汁と同じでまずいのが難点・・・・。

値段が安いので、「青汁を試したことが無い方が、青汁を飲んでみる」というのに最適な青汁だと思います^^。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

7位:毎日1杯の青汁(伊藤園)

毎日1杯の青汁

毎日1杯の青汁はお茶で有名な「伊藤園」が販売する青汁です。

青汁というと「まずい」イメージがありますが、毎日1杯の青汁は伊藤園のお茶が配合されているのでとっても美味しいです^^。

また、添加物を一切使用しない青汁なので、安心して飲むことができます。

コップに水を入れて飲む。口コミレポート

青汁はとっても綺麗な緑色で、安心できる素材を使用しているのがわかります。

値段もAmazonで約1000円で購入できるので、コスパの高い青汁です。

ただ、他の青汁の中には無農薬野菜が多く、その点がマイナスポイントです。

値段が安いし、飲むやすいこともあるので、最初に試してみる青汁にはいいと思います^^。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

8位:大麦若葉粉末100%(山本漢方製薬)

大麦若葉粉末100%青汁はどんな青汁か紹介!

大麦若葉粉末100%青汁は山本漢方製薬が販売する青汁です。

なんと、日本で一番売れているの青汁は大麦若葉青汁100%なんです!

一度見たら頭から離れないCMの効果でしょうか^^。

使用しているのは無農薬栽培の大麦若葉1種類です。

値段が非常に安いのがいいポイントで1箱920円です。

なかさん
この値段でしたら、気軽に試すことができますね。

ただ、栄養成分的には不足しています。

食生活の補助程度の利用でしたらおすすめの青汁。

しかし、健康の増進という意味ではより栄養価の高い青汁の方がいいでしょう。

粉末青汁のような多くの野菜を使用している青汁の方が、満遍なく栄養を摂ることができおすすめできます。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

9位:極の青汁(サントリーウェルネス)

極の青汁本体の開封

サントリーウェルネスが手がける極の青汁は、明日葉・ケール・大麦若葉が入った青汁になっています。

特徴はケルセチンという野菜ポリフェノールが配合されていることです。

野菜ポリフェノールとは、野菜が害虫に食べられたりした際に元に戻ろうとする力のことです。

野菜ポリフェノールはコレステロールの吸収を抑えることでダイエット効果が期待されています。また、美肌効果などが期待されている栄養素です。

野菜ポリフェノールの難点は人間に吸収されてくいことです。

しかし、サントリー独自にケセルチンという野菜ポリフェノールを開発することで、数十倍も吸収率の高い野菜ポリフェノールを作り出しています。

極の青汁は抹茶成分が入っているので、抹茶の味わいでとっても飲みやすくなっています。

極の青汁をコップに注ぎ水で混ぜた後
なかさん
極の青汁は野菜独特の青臭さが苦手な方でも美味しく飲めると思います^^。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

10位:青汁満菜(えがお)

青汁満菜(えがお)

えがおの青汁満菜は24種類の青汁を使用した青汁です。

大麦若葉をメインに、珍しい原料の「長命草(ボタンボウフウ)」も含んでいます。

長命草(ボタンボウフウ)は沖縄県与那国島で取れる植物で、スーパーベジタブルと言われるほど栄養価の高い植物です。

活性酸素を除去する効果を持っています。

なかさん
化粧品などにも使われるのを見ますね!

青汁満菜は還元麦芽糖とフラクトオリゴ糖を使用しているので、甘くて飲みやすいです。

青汁満菜の青汁粉末

飲みやすさをメインに考えている方にはいい青汁だと思います。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

11位:乳酸菌が入った青汁(世田谷自然食品)

乳酸菌が入った青汁を注文して口コミレポート!

世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁は、乳酸菌を100億個配合。

さらに食物繊維の難消化デキストリンが配合されているため、便秘改善の効果が期待できる青汁になっています。

味は抹茶風味で飲みやすいです!

乳酸菌が入った青汁

サラッとした喉越しで、野菜の青臭さが苦手な方でも無理なく飲めると思います。

どでも大人気の商品です。

この乳酸菌が入った青汁は1000円(15袋)に加えて、シェーカーもついたお試しセットの販売をしています。

野菜の使用量が1種類なので、野菜を大量に摂りたい方にはオススメできないのですが、便秘を改善しながら野菜の不足分を解消したい方にはオススメの青汁です!

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

12位:養生青汁(やずや)

やずやの養生青汁はどんな青汁?

養生青汁は、にんにく卵黄で有名な「やずや」が販売する青汁です。

使用している野菜1種類。

六条青木若葉という、大分県で取れる大麦若葉を使用しています。

他に添加物などは一切使用していません。

青汁の味は、青臭さがかなり残っています。

養生青汁に水を加える

野菜の味が苦手な方には飲むのが難しいかもしれません・・・。

しかし、青汁らしい青汁を探している方にはぴったりだと思います。

いい青汁だと思うのですが、値段が高いのが気になります。1ヵ月分で約6000円です。

これなら、野菜の量も値段も安い粉末青汁の方がお勧めできます。

やずやに思い入れのある方でしたら、養生青汁を選ぶのもありだと思います。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

13位:私の青汁(ヤクルト)

私の青汁が家に到着しました!

ヤクルトが販売しているAmazonで大人気の青汁です。

国産の大麦若葉を使用しており、無農薬・無添加の青汁です。

妊娠中の方や、お子様でも安心して飲むことができます。

水溶性食物繊維が添加されており、便秘改善の効果が期待できます。

味はサラッとしていて飲みやすいです。

コップに水を入れて私の青汁を飲む

味の調整は行われていないので、人によっては飲みにくく感じるかもしれません。

ですが味の調整をしていない青汁の中では、飲みやすい部類の青汁です。

使用野菜が大麦若葉1種類というのが気になるところです。

野菜不足の解消という意味ではいいと思いますが、健康の増進を目指している方には物足りないかもしれません・・。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

14位:おいしい青汁(森永)

おいしい青汁のパック

森永のおいしい青汁は、青汁には珍しい「パックに入った青汁」です。

すでに水に溶けているので、ストローを刺すだけで飲めるので手軽に飲むことができます。

なかさん
高齢の方などで、青汁を混ぜるのを避けたい方にはぴったりだと思います^^。

内容成分として、野菜50%フルーツ50%なのでとっても甘くて飲みやすいです!

おいしい青汁は「機能性食品」として国に登録されいている青汁です。

なかさん
機能性食品として登録されているということは、おいしい青汁の機能が国に認められているということです。

おいしい青汁には難消化デキストリンという成分が含まれています。

難消化デキストリンの効果
  • 脂肪の吸収を抑える
  • 糖の吸収を穏やかにする
  • お腹の調子を整える

という機能がある成分です。

飲みやすく持ち歩きに便利なので、ダイエットの補助にも最適の青汁ですね^^。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

15位:国産三種のこだわり青汁乳酸菌プラス(ヘルスタージャパン)

国産三種のこだわり青汁乳酸菌プラス

国産三種のこだわり青汁乳酸菌プラスは、マスクなどを扱う「ヘルスタージャパン」が販売する青汁で、Amazon限定の商品です。

Amazonで販売されている「Amazon限定」とついているものは、質良く値段も安く、コスパのいい商品が多いです。

国産三種のこだわり青汁乳酸菌プラスも値段が安くコスパのいい青汁になっています。

使用素材はケール・大麦若葉・桑の葉の3種類で、全て国産、無農薬栽培です。

栄養成分を見ると、ビタミンやミネラルも豊富で食生活の補助にぴったりの青汁です。

なかさん
味もいいですよ^^。
国産三種のこだわり青汁乳酸菌プラスの味を口コミレポート

しかし気になるのは、ビタミン類が添加されていることです。

もし、ビタミン剤などに抵抗がない方には良い青汁だと思います。

値段も安いので、青汁を始めてみるには良い青汁です。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

16位:青汁のめぐり(ヤクルト)

青汁めぐりはどんな青汁?

青汁のめぐりは、ヤクルトが販売する青汁です。

「私の青汁」もヤクルトの青汁ですが、違いは「ガラクトオリゴ糖」が入っているかの違いです。

青汁のめぐりはオリゴ糖が入っているので飲みやすいです。しかし、糖分が入っているのでダイエットには不向きです。

ヤクルトの青汁で、どちらを利用しようか悩んでいる場合には青汁の使用目的で選ぶといいと思います。

使用野菜は大麦若葉1種類なので、物足りません。

健康を考えるのであれば、粉末青汁のような複数種類の野菜を使用した青汁の方がおすすめです。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

17位:青汁つづくコラーゲンプラス(オイシックス)

青汁つづくコラーゲンプラス本体

食材宅配サービスで有名なオイシックスが手がける青汁です。

食材宅配サービスに特化しているオイシックスですので、食材の安全性は群を抜いています。

「たべもの安全宣言」というものを出し、放射能の有無まで検査し問題がないものだけを販売しています。

オイシックスの商品は美味しい?安全性や商品へのこだわりはどこ?

オイシックスの商品は美味しい?安全性や商品へのこだわりはどこ?

2018年11月27日

青汁つづくコラーゲンプラスも使用食材を詳しくチェックされ、結果問題ないとして「グリーンチェック(放射能非検出)」として登録されている青汁です。

使用されている食材がとても多く、14種類の果物と野菜が使用されています。

フルーツが入っているので、とっても甘くて飲みやすいです。

青汁つづくコラーゲンプラスをコップに注ぐ
なかさん
青汁というより、野菜ジュースに近い感じです。

放射能などを気にされる方には、ぴったりの青汁です。お子様でも問題なく飲むことができます。

こちらの商品の購入はオイシックスに登録する必要があります。

オイシックスにはお試しセットというものがあります。

お試しセットは、オイシックスの全てを詰め込んだとってもお得なセットです。

キットオイシックスというミールキットから、vegeel(ベジール)という野菜ジュースなど、全部で14〜16種類の食材を詰め込んだセットです。

なかさん
オイシックスのお試しセットほど「お得」に感じたセットはありません!

一度お試しセットでオイシックスの味を確かめた上で、オイシックスに登録し、青汁コラーゲンプラスを注文するのが、一番損がなくオススメの流れです^^。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

18位:はちみつ青汁(キューサイ)

キューサイのはちみつ青汁を公式サイトから購入しました。

CMで有名なキューサイのはちみつ青汁です。

原材料はケール1種類です。これに山田養蜂場のはちみつを加えています。

ケールは無農薬・化学肥料不使用で育ったものなので安心して飲むことができます。

味ははちみつが入っているだけあって、とっても飲みやすいです。

また、特製のシェーカーが付いているのでお得感があります^^。

シェーカーがあると綺麗に混ぜることができる

ただ、はちみつ青汁は値段が高く、コスパが悪いのが気になります。

1日2袋飲むことが推奨されているので、30袋では足りません。1ヶ月で2倍の値段がかかると思ってください。

なかさん
1日2回もシェーカーを洗うのも面倒です。

1日1回の摂取で済む青汁の方がコスパ的にも手間を考えてもお勧めです。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

19位:藍の青汁(純藍)

藍の青汁の袋

藍の青汁は、染物で有名な「藍」の成分を使用した青汁です。

藍にどんな成分があるかというと、ポリフェノールが多く含まれているんです。

ポリフェノールの含有量は、ブルーベリーの3倍もあるんです!

ポリフェノールは抗酸化物質として有名で、体の酸化を防ぐ力があります。

お肌を気にされる方の食事の補助としてぴったりですね!

また、食物繊維がたっぷり入っていて、ケールの3倍も含まれています。

濃い藍の青汁

オリゴ糖が入っているので、腸内の善玉菌の動きを良くする働きが期待できます。

肌や便秘が気になる方の食事の補助として、藍の青汁はオススメです^^。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

20位:青汁三昧

青汁三昧

青汁三昧はダイレクトテレショップというテレビ通販会社が販売する青汁です。

青汁三昧の特徴はシールド乳酸菌が入っていることです。

シールド乳酸菌はヒト由来の乳酸菌なので、体内の吸収されやすい特徴を持っています。

なかさん
便秘・腸内環境を気にされている方にはぴったりですね!

味は抹茶の味わいで飲みやすいです!

しかし、添加物が入っているのが気になるところです。

青汁三昧の栄養成分・原材料

使用されている野菜は全て国産なので安心ですが、添加物が気になり14位としています。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

21位:朝のフルーツ青汁(ヤクルトヘルスフーズ)

朝のフルーツ青汁の紹介!

朝のフルーツ青汁は、ヤクルトヘルスフーズが販売する青汁です。

Amazonでも大人気の商品です。

野菜は大麦若葉1種類。果物はりんご、バナナ、マンゴー、アセロラの4種類を使用しています。

果物を多く使用しているので、甘く飲みやすいのが特徴です^^。

朝のフルーツ青汁に水を注ぐ

ダイエット効果のために朝のフルーツ青汁を検討する方が多いようですが、朝のフルーツ青汁はダイエットには向いていません。

果糖が多く糖質が多いため、脂肪が蓄積する可能性があります。

また、含まれている栄養素も少ないため、1食置き換えダイエットにも不向きでしょう。

詳しくはこちらでレビューしていますので、よかったら参考にしてください^^。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

22位:すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁は食生活の補助

すっきりフルーツ青汁はファスティング(プチ断食)や1食置き換えダイエットを前提として作られた青汁です。

@コスメでも人気第一位。さらにモンドセレクションまで取得している大人気の青汁です!

60種類以上の野菜・果物が使用されているので栄養の偏りがなく、安全にファスティングを継続することができます。

なかさん
1食置き換えダイエットは大きく摂取カロリーを減らせるので、ダイエット効果は感じやすいと思います^^。

フルーツ青汁という名前だけあって、とっても甘いです。無理せず青汁生活が継続できると思います!

ただ、化学的な味がするのは私だけでしょうか?

味としては美味しいのですが、また飲みたいとは思えません・・・。

本当に体にいい飲み物なのか疑問が残る青汁です。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

23位:青汁と21種の野菜

青汁と21種の野菜はどんな青汁?

青汁と21種の野菜は、アサヒグループ食品が販売する青汁です。

アサヒグループ食品は、ミンティアやミルクの「はいはい」などを販売するメーカーです。

なかさん
有名な商品を扱っているので、使用素材の安心感はありますね。

メイン素材の「大麦若葉」は有機・無農薬で育った野菜を使用しています。

また、大麦若葉以外の野菜を「21種類」も使用しているので栄養成分の偏りが少ないないのがいいですね!

コップに水を入れる。綺麗な緑色

味は非常に飲みやすいです^^。

ただ、21種の野菜が「野菜・果汁混合汁」とされており、大麦若葉以外の野菜がどこで栽培されたものかわからないのが気になります・・。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

24位:生搾り製法極濃青汁

極濃生搾り青汁の中身

生搾り製法極濃青汁は、ちょこっとビューティーが販売する青汁です。

熱を加えない「非加熱生搾り製法」で作られているため、酵素や栄養成分がたくさん残っているのが特徴です。

味も抹茶風味で非常に飲みやすいです^^。

生搾り製法極濃青汁に水を注ぐ

しかし気になる点が2点あります。。

定期購入する際、購入の回数制限があります(定期購入ですと、初回は半額近くで購入できるのでお得です)。

しかし回数制限がある旨の記載が大きくされておらず、私が購入する際も「回数制限がないもの」として購入しそうでした。

なかさん
トラブルにつながるので注意喚起はして欲しいですね。

また、22種類の野菜を使用されているのですが、大麦若葉以外の野菜が「野菜ミックス」となっており、それら野菜は「生搾り」なのかわからない点が気になります。

紹介の青汁一覧へ戻る方はこちら

補足:緑の習慣(タケダ)

タケダのユーグレナ緑の習慣のカプセル

タケダが手がけるユーグレナが入った青汁です。

青汁には珍しいカプセルタイプの青汁なので、味などの比較は難しくは「ランキング:補足」としています^^。

緑の習慣に入っている「ユーグレナ」が何か気にある方が多いと思います。

ユーグレナとはミドリムシのことなんです。

食べられるの?と思いますが、実は栄養たっぷりで体にいいんです!

栄養素は59種類も含有しています!

ユーグレナに含まれる栄養
なかさん
上に写真に記載がある栄養素全てが含まれているんです!

こんなに栄養豊富な食材は、他になかなかありません。

このユーグレナに、国産の明日葉、ケール、大麦若葉の青汁を加えたのが緑の習慣なんです。

カプセルタイプなので「青汁を飲んだ!」という感じにはなりません。

青汁特有の緑臭さが気になる方にはぴったりの青汁だと思います^^。

青汁の人気売れ筋おすすめ比較ランキングまとめ

野菜townの青汁人気比較ランキング

青汁には飲みやすさ、値段、成分など様々なチェックすべき点があります。

その中でも、最も重要視していただきたいのは「飲みやすさ」です。

何よりも大事なのは「青汁生活を継続すること」なんです。

なかさん
いくら成分が優れていても、まずければ継続できません・・・。気づいたら飲まなくなっているんです。

飲みやすくありながら、値段も安く成分も優れているとなると、大正製薬の「ヘルスマネージキトサン」が一番のおすすめです。

使用野菜は国産で有機・無農薬栽培。さらに、トクホ(特定保健用食品)を取得しています。

それでいて、値段は990円で送料無料です・・。

この値段は定期購入の価格ですが、もし口に合わなければ1度の購入で定期購入をキャンセルしても大丈夫です。

なかさん
この成分で味も良く、値段も安い。他の青汁とは比較にならないお得さだと思います。

まずは大正製薬の「ヘルスマネージキトサン青汁」で青汁生活を始めてみてください。

そして、青汁が生活に合うようであれば、他の青汁に目を向けてみるのが、青汁生活を始める一番損の無い方法だと思います^^。